ポンコツの日々

全銘柄が調整で含み益が大きく減少。今月は覚悟が必要か。

本日の日経平均は前日比ー45円で続落となり、マザーズもマイナス着地となりましたが、TOPIXはプラスで終えています。

保有株の方は全銘柄が調整となりました。

中でもジーニーは最近の大幅高の反動もあって、前日比ー4.84%と大きな下落となっています。

スプリックスも長い上ヒゲをつけて下落していますね。

 

5月の後半は保有株がどんどん値を上げていきましたので非常に気分良く含み益を眺めていられたのですが、やはり6月は調整を覚悟しておかないといけないかなと改めて感じました。

特にジーニーとスプリックスはさらに上を目指すために一旦力を蓄える必要もあると思いますので、それぞれ日足チャートの中期線あたりまでの調整は想定しています。

そうなると、含み益は15万円前後まで減少する場面がありそうですね。

ただ、中長期の上昇は疑っていませんので、もし大きく下落してきたとしても動揺せずにしっかり握っておきたいと思います。

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.