ポンコツの日々

テモナが大幅安 & ワクチンの大規模接種が東京・大阪でスタート

本日の日経平均は前場大きく上昇しましたが、その後は右肩下がりで下落し、前週末比+46円で取引を終えました。

なんとかプラス引けとなりましたが、マザーズの方は調整しています。

保有株はスプリックスが引き続き好調をキープして前週末比+4.00%と反発したことに加え、ディ・アイ・システムが同+2.12%と続伸しました。

ジーニーはマイナス引けとなっています。

また、15万円チャレンジ銘柄のテモナが本日は前週末比ー7.16%の大幅安となりました。

前週はかなりのペースで上場しましたので、仕方ないですね。

金曜日の安値を割らなかったことを評価したいと思います。

 

さて、本日より東京と大阪でコロナワクチンの大規模接種がスタートしました。

これで接種率もブーストがかかっていきそうですね。

予約などのオペレーション面で一部ゴタついているようですが、概ね順調な滑り出しのようです。

東京・大阪以外の関東・関西の隣県も大規模接種の増設を進めていますし、可能な限り前倒しで進めてほしいところです。

 

そんな中、IOCのバッハ会長の発言が話題になっています。

真意はわかりませんが、オリンピックのイメージがどんどん悪くなっていることは間違いないですね・・・。

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.