ポンコツの日々

日経平均反落で保有株軟調も、ジーニーがストップ高

本日の日経平均は前週末比プラス圏で寄りついたものの、その後はほぼ寄り天となって大きく下落しました。

大引け前に少し値を戻しましたが、最終的には前週末比ー259円で着地し、2万8000円割れとなっています。

全体的に軟調な地合いで、DISやスプリックスはそれぞれ前週末比ー4.5%、ー3.1%と下落しています。

 

そんな中、前週末に決算を発表したジーニーが寄付きから値を上げ、一時ストップ高まで買われました。

後場に入って少し調整する場面もありましたが、大引けにかけて再び値を上げて前週末比+12.8%の大幅高で取引を終えています。

やはり今期の業績予想が好感されたようですね。

ただ、ジーニーの場合は大きく上げても数日ですぐに元の位置まで下りてくるというのがパターンです。

直近高値も超えてきましたし、今回はしっかり上昇トレンドに乗って上がってくれると信じたいですが、過度な期待は禁物の銘柄なので、NISAの期限がくるまではガチホでのんびり保有を継続予定です。

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.