ポンコツの日々

テモナが大幅安も、よい調整になったか

本日の日経平均は前日比+62と小幅に反発して取引を終えました。

マザーズが前半好調だったこともあり、保有株もプラス圏での推移が目立っていたのですが、軒並み値を消していきました。

中でもここ最近大きく値を上げていたテモナが、一時前日比ー100円以上下げる場面もあるなど、大幅安で取引を終えています。

前日に2020年のIPO銘柄であり、Web広告のデータ分析・管理システムを扱うMacbee【7095】との事業提携を発表していたのですが、好材料とはならなかったようです。

というより、ちょっとここ数日の値動きは操作感のあるものだった気がしていますので、金曜日にもう一段のふるい落としがあったとしても、しばらく握っておけば助かるのかなと思っています。

 

いよいよ明日からGWという方も多いのではないでしょうか。

私も明日から連休に入りますが、都内在住のため、緊急事態宣言中でどこにも行けません。

ひとまず明日は天気も悪そうですし、子どもたちと映画でも観ながらまったり過ごそうと思います。

今回のGW、何本映画を見ることになるでしょうか・・・。

スポンサーリンク

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.