ポンコツの日々

保有株は堅調 | 今後の旅行業界について

本日の日経平均は前日比ー134円で取引を終えました。

保有株の含み損益は前日比+20,700となっています。

本日はディ・アイ・システムが後場に入ってから値を上げ、大きくプラスで着地しています。

また、久しぶりにジーニーが1000円台を回復しました。

 

本日の日経平均に星野リゾート代表の星野さんへのインタビュー記事が出ていましたね。 

今後の旅行業界はやはりワクチン接種がカギとなっており、欧米の動向から、接種が進めば需要は上向いてくるだろうと踏んでいる様です。 

2023年にはコロナ前の水準に戻るのではないかという具体的な期間も語っていました。 

これを受けてではないですが、以前保有していた旅行関連銘柄のオープンドア【3926】が再び動意づいたような動きをみせています。 

また、エイチ・アイ・エスなどその他の旅行関連銘柄も緊急事態宣言で一旦調整しかけたものの、すぐに反発していますね。 

旅行関連銘柄は厳しい状況が長く続いていますが、同じ緊急事態宣言でも1回目と比較すると、反応もだいぶ変わりました。 

とはいえ、旅行関連銘柄への投資についてはまだまだ読めない部分が大きいです。 

ワクチン接種が進めば一旦バブルがきそうですが、その後の世の中がどう変わっていくのかがわからないので、私のようなポンコツ投資家には慎重に判断する必要がありますね。 

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.