ポンコツの日々

ジーニー・テモナが謎の急騰

本日の日経平均は朝安後に反転し、29,100円台に乗せて着地しました。

保有株の含み損益は前週末比で+18,900円となっています。

前場は目立った動きのなかったジーニーが後場に入って大きく上昇し、前週末比+6.57%の大幅高となりました。

また、15万円チャレンジ銘柄であるテモナも寄付きから大きく値を上げ、前週末比+7.08%となっています。

両銘柄とも何か材料でも出たのでしょうか?

行ってこいで明日には値を消すという事態にならなければいいのですが・・・。

 

さて、緊急事態宣言発令後の平日となりました。 

私は相変わらずテレワーク中なので何も変わらないのですが、日経の夕刊には東京駅周辺の午前8時台の人出が、1週間前の4%減にとどまっているという記事が出ています。 

多くの商業施設が休業要請を受けて閉店等の対応を行った日曜日ではありましたが、平日の通勤に対する人流の抑制には繋がっていないようです。 

私を含め、すでにテレワークができる環境の人は1回目の緊急事態宣言から継続している人がほとんどなのではないかと思いますので、3回目で「慣れ」も生じていますし、テレワークを導入していない企業が今回のために慌てて対応するとは考えにくいですね。 

特に今回は2週間という半端な期間のため、一部ではIOCバッハ会長の来日のためという話が出たりしていますし、国民感情と政治の乖離はひどくなる一方です・・・。 

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.