ポンコツの日々

前日にIRを発表のジーニーは伸びず / バイデン政権が巨額投資を提案

本日の日経平均は前場こそ好調に推移したものの、後場に入ってからは伸び悩みました。

最終、前日比+210円で取引を終えています。

保有株の方はジーニーが続伸したものの、ディ・アイ・システムが調整したことで全体としては小幅にマイナス着地となっています。

ジーニーは前日にIRを発表していたのですが、あまり伸びませんでしたね。

 

さて、バイデン政権が8年間で220兆円規模のインフラ投資計画を提案することを決めたようです。 

道路や橋の修復など交通網の整備が中心となっており、トランプ政権が35%から21%に引き下げた連邦法人税率を28%に引き上げることで財源を確保しようとしています。 

220兆円とはまた、大規模な対策を打ち出しましたね。 

法案が通るようであれば関連銘柄がテーマ株としてあがってくると思いますので、動向を注視していきたいと思います。 

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.