ポンコツの日々

タンス預金、100兆円突破

本日の日経平均はFOMCで23年末までゼロ金利継続の方針が示されたことも追い風となり、寄付きから大きく上昇しました。

一時は前日比+570円ほどの急騰となりましたが、後場に入ってからは伸び悩みましたね。

保有株も前場は調子が良さそうだったのですが、後場に入って徐々に上げ幅を縮めていき、最終的には前日比+900円という小幅なプラスで取引を終えました。

 

個別ではジーニーが反発したのですが、前日に大きく上昇していたディ・アイ・システムが伸び悩み、ジーニーの上昇分を消すかたちとなっています。

一方、15万円チャレンジで保有しているアーレスティは強いですね。

本日も前日比+4.7%の上昇となり、テモナの含み損の尻拭いをせっせとこなしてくれています。

 

さて、本日の朝刊に昨年末時点での「タンス預金」が初めて100兆円を超えたという記事が出ていました。

外出自粛で使用用途も限られますし、10万円の特別定額給付金の多くが貯蓄に回ったという背景もあり、皆さん貯め込んでいるようです。

持ってる人は持ってるんですね~。

21日に1都3県の緊急事態宣言が解かれるようですが、外食や旅行を気兼ねなく楽しめるのはまだ少し先になりそうです。

そうなってくるとますますタンス預金は膨らんでいくのかなと思われます。

いつになるかわかりませんが、コロナの終息時はこれまでの鬱憤を晴らすかの如く、一時的にとんでもない消費が行われそうです。

私も乗っかって爆買いをしてみたいですが、そんなお金があれば運用に回すだろうな・・・。

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.