ポンコツの日々

日経平均は小幅に反落も、ディ・アイ・システムが高値引け

本日の日経平均は小幅に反落となり、7日ぶりの上昇一服となりました。

保有株の含み損益は前日比ー2,100円となっており、こちらも小幅にマイナスとなっています。

 

昨日、久しぶりに1,000円台を回復したディ・アイ・システムですが、この微妙な地合いの中続伸し、高値引けとなる1,029円で取引を終えました。

まだまだ喜ぶのは早いですが、評価損益率もー5%台まで回復してきています。

ディ・アイ・システムが含み益に転じてくれると全体の含み益の伸びにブーストがかかりますので、もう少し頑張ってほしいところですね。

 

さて、先日から相次いで発生していたみずほ銀行のシステム障害を受けて、金融庁が立ち入り検査を実施する方針を固めたようです。

金融庁の銀行立ち入り検査といえば、すぐに思い浮かぶのがドラマ「半沢直樹」ですね(笑)

私は銀行内部の状況はわかりませんが、金融庁の立ち入り検査の状況としては、あの描写に近いものがあるという情報を耳にしたことがあります。

・・・本当なんでしょうかね。

ドラマとしては非常に面白かったので、私としては多少盛っていたとしてもかまわないのですが、本当にあんな感じならみずほ銀行内は今ごろバタバタですね(笑)

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.