ポンコツの日々

2番底をつけにいくのか

今日の日経平均はー629円の大幅安となり、これで6日続落となりました。

ここまで実体経済を無視した動きを続けてきた株式市場ですが、各社の決算状況が出始めたことに加えて全国的な感染者増ということで、もう一度緊急事態宣言が出されるということも現実味を帯びてきました。

大陰線をつけた本日の安値は6月15日につけた21,530.95円を意識させる水準ですし、これから本格化する決算の状況と感染者の増加数次第では、日経平均は17,000~18,000円あたりまで下落するという可能性も大いにあります。

少なくとも、20,000円前後の攻防は近いうちに起こりそうですね。

 

本日買い増ししたトビラシステムズについてはディフェンシブな部類の業種でありコロナがプラスに働くテレワーク関連ということで買い戻しましたが、ちょっと早まってしまったかなという後悔もあります・・・。

いずれにせよ、オープンドアの100株はじっくり漬けておこうと腹をくくりましたので、2番底をつけに行くにしても今の手札で見守ることになりそうです。

スポンサーリンク

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.