ポンコツの日々

テクニカル分析が未熟過ぎる

先日より「15万円チャレンジ」と題してテクニカル中心の短期売買に挑戦していますが、初めの数日以降、取引がほとんどありません。

しかも現在保有しているのは中期銘柄として保有しているものと同じですので、実質ただの買い増し状態です。

理由としては、テクニカル分析を行うと言っておきながら感覚的な売買になってしまっていることが挙げられます。

本来はチャートを見ながらテクニカル指標を活用して判断するべきなのでしょうが、そこの知識やスキルが未熟なため、馴染みのある銘柄に逃げてしまい、テクニカル指標を無視した株価水準での感覚的な売買になってしまっています。

この状態は本意ではありませんので、しっかりと売買ルールを固め、テクニカル指標での客観的な判断による売買を実践していきたいと思います。

とはいえ、そのルールをどうするかが難しいのですが・・・。

とりあえず、10万円を切らない程度にトライ&エラーを繰り返しながら、なんとか成長していきたいと思います。

-ポンコツの日々
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.