ポンコツの日々

トビラシステムズの売却理由

本日、保有していたトビラシステムズの株式を200株売却しました。

一時は大きな含み益があったのですが、結果として損切りになるあたりが私のポンコツたる所以です(笑)

何か悪材料が出たというわけではなく、売却した理由としては以下になります。

  1. 日足チャートのトレンドが下降トレンドに変わりそうな懸念がある
  2. トビラシステムズの資産比率が高いため、少し落としたい
  3. オープンドアを購入したい

これが、売却を決めた理由になります。

日足チャートでは中期線が抵抗線として機能してしまいそうな状況となっており、起爆剤となるような好材料がでないと上値を試す状況にはならないのではないかという思いが強くなったため、ポジションを調整しました。

ただ、業績面で大きな問題が出たわけではありませんので、次回決算までに買い戻すことも検討しています。

 

また、新規でオープンドアを購入したいという気持ちもあったため、資金作りのための売却という側面もあります。

本日昼過ぎ頃、Go to キャンペーンの前倒しが発表され、キャンペーンの関連銘柄として監視していたオープンドアの購入に踏み切りました。

「国策に売りなし」であってほしいところですが、コロナの感染者数増加により世論がどういう流れになるのかがちょっと気になります・・・。

とはいえ、恐らく活用する人はかなり多いでしょうから、株価も素直に上昇してくれることを願いたいと思います。

-ポンコツの日々
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.