ポンコツの日々

含み損益の増減に耐えられていますか?

今年に入って、含み損益の増減が一日数万円単位で変動するようになりました。

昨年までは大きく動いても1~2万円ぐらいだったのですが、今年に入ってからは一日5万円を超える変動は当たり前のようになってきています。

大きな額の運用をされている方にとっては「それぐらいの変動で何を言っているんだ」と言われてしまいそうですが、平凡なサラリーマンの私にとっては一日数万円であったり週間で数十万円といった単位の金額は小さくありません。

 

私は2017年から株式投資を始めたのですが、最初は35,000円でスタートしました。

当時は株式投資は怖いものというイメージがありましたので、1~2万円のボロ株を恐る恐る取引きし、数百円の変動にビクビクしていたことを覚えています。

そこから運用額を増やしていくにつれて含み損益の変動額も徐々に大きくなってきましたが、少しずつ感覚を慣らしながら株式投資を行ってきた点について、今考えると自身の性格に合っていて良かったなと感じています。

まあ、ただ資金がなかったのでそうするしかなかったのですが(笑)

ただ、もし数百万円の資金からスタートしていたら、いきなり週間で数十万円単位の変動をみせる含み損益に気持ちが追い付かず、もしかしたらメンタルが持たないから株式投資はやめようという判断をしていたかもしれません。

 

私のように数万円から始めるというのは極端な例ですが、これから株式投資を始めようと思っている方は初めから大きな金額を投入するのではなく、自身のリスク許容度を考えた上で、まずは小額から慣らしていく方法をオススメします。

スポンサーリンク

-ポンコツの日々
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.