ポンコツの日々

日経平均は30年ぶりの高値(前日比+714)

本日の日経平均は30年ぶりの高値となり、終値で27,000円台をつけ前日比+714円で大引けを迎えました。

ファーストリテイリングとソフトバングGで200円以上押し上げているようですね。

マザーズも大きく上昇し、保有株も全銘柄が前日比プラス着地となっています。

米市場の主要指数が軒並み好調だったことが影響しているとのことですが、機関投資家にとっては本日から新年度相場入りという点も多少影響があったでしょうか。

 

しかし、これだけ実体経済が冷え込んでいる中で30年ぶりの高値と言われても、全くピンときませんね。

私自身、株式投資を始めて3年程度ではありますが、コロナ後の市場の動きはこれまでの経験が活きない・通用しない場面が多々ありました。

まぁ、これだけ世界が変わっていますので当然ですが・・・。

これまでいろいろな猛者の取引を参考にしてきましたし、いろいろな書籍も読みましたが、来年からは戦略というか、自分の取引手法を見直す、且つ、確立していかないとこのままズルズルと資産を減らしていくことになりそうです。

この先も株式投資を楽しみながら続けていくために、非常に重要な2021年になりそうな気がします。

 

-ポンコツの日々
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.