ポンコツの日々

マザーズ指数は大幅続落、トビラSや東名が大きく食らう

前日の米株安や円高の影響により、日経平均は軟調な推移となりましたが、それ以上にマザーズ指数は前日比ー4.51%と大きく下落しました。

この地合いの中、保有株ではトビラシステムズが前日比ー4.22%、15万円チャレンジで保有している東名がー3.85%と大きく調整しています。

トビラシステムズは一気に1,900円台を割り、一時+30%近くあった評価損益率も+2.95%にまで下がってきてしまいました。

握力強めに握っておくことは利益を伸ばすうえで大切だとよく言いますが、今年は適度に利益確定しながら細かく利益を積み上げていく方が良いなと改めて感じた次第です・・・。

ジーニーはNISA枠での保有なので別として、それ以外については30%前後まで利益が乗ってきたら利益確定を検討していこうと思います。

また、問題は東名です。

完全に買い時を誤りましたね・・・。

地合い次第で多少の反発はしてくれるかなと思うのですが、損切りは免れない気がしています。

スポンサーリンク

-ポンコツの日々
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.