株 × Excel

【株×Excel】エクセルのセル上の数字の前に"+(プラス)"を表示させる方法

エクセルで取引記録をつけたりポートフォリオの管理を行っていると、評価損益がプラスになったりマイナスになったりますね。

マイナスの場合は数値の前に”ー”の表示が出ますが、プラス進捗の場合は”+”の表示が出ません。

今回は、この”+”を表示させる方法をご紹介します。

数値の前に”+(プラス)”を表示させるための設定

リボンから設定する

じめに、”+(プラス)”を表示させるための手順はこちらです。

簡単な流れ

  • リボンにある『数値の書式』のプルダウンを表示させる
  • プルダウンから『その他の表示形式』を選択
  • ダイアログボックスから『ユーザー定義』を選択
  • ユーザー定義の『種類』から『#,##0;-#,##0』を選択

では、画像付きで設定方法を詳しく確認していきましょう。

例として、J列に入力した「100」の数値に”+(プラス)”をつけてみます。

まず、エクセル上部のリボンにある『数値の書式』から行います。

次に、入力した数値を選択し、『数値の書式』の右側にあるプルダウンから『その他の表示形式』をクリックします。

するとダイアログボックスが表示されますので、表示形式タブから『ユーザー定義』をクリックします。

次に、ユーザー定義の『種類』から『#,##0;-#,##0』を選択します。

設定はこれで完了です。

エクセルシートを確認すると、「100」だった表記が「+100」に変わっています。

難しい設定ではないので、これならすぐにできそうですね。

色を変えることもできる

ここからは応用編です。

プラスの数値、マイナスの数値を入力するだけで指定の色が反映されるようにしてみましょう。

流れとしては先ほどの設定とほぼ同じです。

簡単な流れ

  • リボンにある『数値の書式』のプルダウンを表示させる
  • プルダウンから『その他の表示形式』を選択
  • ダイアログボックスから『ユーザー定義』を選択
  • ユーザー定義の『種類』から『#,##0;-#,##0』を選択
  • 『#,##0;-#,##0』に[赤][青]を入力する

今回は例として、”+(プラス)”を赤、”ー(マイナス)”が青で表示されるように設定してみます。

まず、表示させたいセルを選択し、リボンにある『数値の書式』のプルダウンから『その他の表示形式』をクリックします。

次に、ダイアログボックスの『ユーザー定義』の『種類』から『+#,##0;-#,##0』を選択します。

ここまでは先ほどの流れと同じですね。

そして、種類の上部に表示されている”+#,##0”の前に[赤]、”-#,##0”の前に[青]を入力します。

これで設定は完了です。

「+100」が赤、「ー100」が青で表示されました。

設定をコピーする

色付けの設定が完了したら、他のセルに設定をコピーしてみましょう。

手順は非常に簡単です。

簡単な流れ

  • 色付けの設定がされているセルをコピー
  • コピー先のセルを選択
  • 貼り付けのオプションから『書式設定』を選択

では、例として数値を入力したセルに先ほどの設定をコピーしてみます。

まず、設定が済んでいるセルを右クリック、または”ctrl + C”でコピーします。

次に、書式をコピーしたいセルを選択し、貼り付けのオプションから『書式設定』を選択して貼り付けます。

これで、既存の設定が指定のセルにコピーされます。

あとから同じ設定をしたいセルが出てきた場合は、新たに設定するよりコピーしてしまった方が早いですね。

まとめ

”+(プラス)””ー(マイナス)”の表示は、細かい部分ですがこだわりたいポイントでもあります。

証券各社が提供している取引ツールは基本的にこの表記ですし、自身が管理するエクセルでも設定を合わせておいた方がわかりやすいですよね。

設定方法もあまり複雑ではないので、うまく活用していきましょう。

-株 × Excel
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.