英語学習

英語検定の『GTEC』 第一回目の受検結果を公開(Oct 14,2020)

自身の実力を把握するためにおこなった、第一回目のGTEC受検結果レポートを恥ずかしながら公開したいと思います。

これまで一度もこういった検定は受検したことがなかったのですが、自身の課題も明確になり、非常に有意義なものになりました。

TOTAL SCORE

結論から言うと、TOTAL SCOREは375点でした!

その内訳はこちらです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-20201020_143504387_iOS-1024x390.jpg

1000点満点で、375点です。

これがどれぐらいのレベルなのかというと、レポート上では「個人海外旅行レベル」に分類されています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-20201020_143726101_iOS.jpg

見ての通り、「個人海外旅行レベル」もギリギリです(笑)

この個人海外レベルでできる内容としては、「個人的な海外旅行レベルであれば英語を使ってコミュニケーションができる」とされています。

私はひとまず600点を目指そうとしているのですが、600点は海外出張や海外赴任が可能なレベルだそうです・・・。

壁は高くて凹みますが、気を取り直して、それぞれのパートごとのレポートを見ていきましょう。

LISTENING PART LEVEL

LISTENING PART における、私のレベルと課題です。

試験中は必死だったので問題数などはよくわかっていませんが、大きく3つの内容に分かれていたようです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-20201020_143941653_iOS.jpg

Aの問題だけは高めのスコアになっていますね。

基本的なグラフを説明する表現は理解できているそうです。

しかし、複数の意味を持つ基本語の知識が不足しているという指摘を受けています。

BとCはスコアが低いのですが、Cのコメントにある「聞き取れた単語をつなげて内容を推測する」ことはできるが、文レベルではまだまだという指摘は自身でも納得の指摘です・・・。

READING PART LEVEL

次にREADING PART のレベルと課題です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-20201020_144042373_iOS.jpg

READING LEVELについては、万遍なく平均以下といった感じですね(笑)

語彙レベルや読解スピードなどを測定しているようです。

この試験ではCでえらく長い文章を読まされ、問題に関連しそうなワードだけを見つけて回答したと記憶しています。

全体的なコメントとしては、自分のレベルに合うものならある程度理解はできているよ、といった感じでしょうか。

まぁ、そのレベルがだいぶ低いのですが・・・。

WRITING SKILL LEVEL

続いて、WRITING SKILL です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-20201020_144134517_iOS.jpg

ここでは、以下の3点において評価されています。

  • GA:「英語がネイティブにどれだけ通じたか」
  • GR:文法能力の総合評価
  • VO:語彙の総合評価

このパートで注目すべきはVOですね。

「中学程度の語彙(1000語レベル)未満しか扱うことが出来ない上、表現に誤りが多く、単語の使い方が不正確」と、けちょんけちょんに言われています(笑)

SPEAKING SKILL LEVEL

最後はSPEAKING SKILL です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s-20201020_144213358_iOS.jpg

こちらは先ほどの3項目に加えて、PR(発音)に関する評価が加わっています。

ただ、ここでも指摘されているのは語彙のなさです。

確か3分の制限時間内に課題に対する回答をしなければならなかったと思いますが、自分でも単語が出てこず、沈黙の時間がかなり長かったです。

また、発音もまるでダメですね。

課題

学生時代を含め、英語の検定を受験したのはこれが初めてでしたが、点数で英語力のなさを客観的に突きつけられることで凹むのと同時に、課題が明確になるという点は非常に良いですね。

私の場合、兎にも角にも、まずは語彙ですね。

単語が出てこないとどうにもならないので、まずは語彙を増やすことに注力しながら学習を進めていこうと思います。

ひとまず、375点からのスタートです!

-英語学習
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.