英語学習

DWEは割高なのか?我が家がDWEの購入を決めた理由

幼児向けの英語学習にはたくさんの種類があります。 

そんな中、我が家では子どもたちの英語習得のための教材として、ディズニー英語システム(DWE)を選択しました。 

ただ、一般家庭においてDWEは決して安いものではないと思います。 

今回は我が家がDWEの購入を決めた理由について書いてみたいと思いますので、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。 

そもそも、なぜ幼児向けの英語学習に取り組もうと思ったのか 

まず、なぜ幼いうちから英語を習得させようと考えたかについてです。 

もはやこのグローバル社会において改めて英語の必要性を説く必要はないかと思いますが、理由は非常にシンプルで、私が英語で苦労しているからです。 

私も中学・高校と学校の授業で英語を学んできましたし、それなりにテストの点数は取ってきたつもりですが、いざ社会に出ると全くと言っていいほどあの時の勉強が活きません。。。 

ここで日本の英語教育の在り方について議論するつもりはありませんが、学校の授業だけでは英語の習得は難しいでしょうし、幼い頃から英語に触れることで、せめて英語に対する苦手意識を持たないようにしてあげたいとは考えていました。 

DWEに興味はあったが・・・ 

子どもが育つのは早いもので、子育てに追われていると何のアクションも起こさないまま、気づけば子どもは幼稚園を卒園しようかというところまできてしまいました。 

うちの子が通っていた幼稚園は園長が新しいことをどんどん取り入れていく幼稚園で、有難いことに外国人の先生を週に数回招いて英語教育も行ってくれていたため、色や果物などの簡単な単語は話せるようになっていたことは救いでしたね。 

また、一応こどもチャレンジはやっていて、そこでも英語のプログラムがありましたので、なんとかそちらに取り組むように仕向けていました。 

DWEについては以前から存在を知ってはいたのですが、高額なイメージが先行し、検討すらしていませんでした。 

まさか妻から話を持ってくるとは・・・ 

こどもチャレンジのプログラムもちゃんと取り組めば非常に良いものだと思うのですが、どうも子どもは興味を持たないようで、2週間に一度ぐらいの頻度で数十分取り組むだけという状況が続いていました。 

そんな時、英語教育などまるで興味がないと思っていた妻がDWEのパンフレットを片手に、「今度これの説明を聞くことになった」と言い出したのです。 

「こんな高いの買えない」と、提案してもテーブルにすら上がらないと思われた案件が、まさか妻から上がってくるとは思いませんでした。 

後日、改めて家族で説明を聞くことに・・・。 

思っていた以上にハイテクな機械が出てきた! 

さて、週末に改めて営業の方が一式携えて自宅にきました。 

正直、ディズニーキャラクター頼みで他の教材と大して変わらないだろうと思っていたのですが、いろいろな種類の教材がうまく連動しており、よく考えてあるなぁと感心してしまいました。 

また、使用する機械もハイテクでビックリ! 

このペラペラの紙のどこにそんな技術が仕込んであるのかと、私はそちらに興味津々となってしまいました(笑) 

気になるお値段 

さて、だいぶ前置きが長くなってしまいました。 

気になるお値段がこちらです。 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-12.png

DWEは好きな教材を組わせて購入することができ、全てが詰まっているフルパッケージで981,200円(税込)です。 

ウッてなりますよね(笑) 

ちなみに、教材セットの列のアルファベットは下記の9つある教材を示しており、どのパッケージにどの教材が入っているかを表すものになります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-11.png

この値段は割高か妥当か割安か 

営業の方はもちろん購入してもらわなければなりませんので、あの手この手で背中を推してきますが、私は完全に右から左へ聞き流します。 

考えていたのは、以下の3点です。 

  • この教材で英語が身につくか 
  • 子どもが継続して取り組めるか 
  • この値段が妥当か 

懸念していたのは、上の子がすでに小学校に上がろうとしている年齢だということです。 

赤ちゃんのころから取り組んでいれば非常に効果は高そうなのですが、果たしてうちの子の年齢で効果があるのか。 

悩みましたが、①と②は親がこの教材をどう活かすか、環境を整えるかが肝だと思いましたので、「親が頑張る」と腹を決めてDoneです。 

問題は③ですね。 

質を問わなければもっと安く済むかもしれませんが、ネイティブが対応する英会話教室だと1回20~30分で月7,000~10,000円ぐらいが相場でしょうか。 

例えば7,000円の教室だとした場合、年間で84,000円となり、教材費やら何やらがかかるとよく聞くので仮に年間100,000円としましょう。 

そして、我が家は兄弟がいますので、2人とも習おうと思ったら年間200,000円です。 

そう考えると4年もすれば元はとれますし、小学校卒業をリミットと考えるとこちらの方がTOTALではお得です。 

また、1日数十分の英会話教室ではなく、やり方次第では毎日数時間、英語に触れさせることができます。 

これらのことから、我が家では最終的にDWEの購入を決めました。 

ちなみに、我が家はフルパッケージを選択しませんでした。 

すでに上の子は小学校に入ろうかとしている年齢ですので、赤ちゃん用の教材は不要だったり、教材の中の「あったらいいね」的なものは購入せず、基本となるものに子どもが強く興味を示した教材を足したものにしています。 

まとめ

以上が、我が家がDWEを選択した経緯と理由です。 

一つ後悔があるとすれば、やるならもっと早くから始めておけばよかったなという点です。 

まぁ、今更言っても仕方ないので、これからもしっかり活用して、子どもには私のような苦労をしなくて良い様にしてあげたいと思います。 

-英語学習
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.