頑張れ!創業社長!!

【7676】グッドスピード =目指せテンバガー=

2019年に新規上場を果たしたオーナー企業を紹介する「頑張れ!創業社長」のコーナーです。

このコーナーは、テンバガー銘柄の発掘を狙いとしております。

ポンコツ
テンバガーとは、株価が10倍になった銘柄、またはなりそうな銘柄のことを意味しています。

株式投資を行うなら一度はテンバガー銘柄を保有してみたいと思う方も多いと思いますが、過去の傾向より、テンバガー銘柄の共通点として下記の条件が挙げられます。

  • 時価総額300億円以下
  • 上場してから5年以内
  • 株価が500円以下の低位株
  • オーナー企業で、創業者が筆頭株主

他にも業種や成長性などの条件を挙げられることもありますが、概ねこのような条件の銘柄がテンバガー銘柄となる可能性が高いです。

このコーナーで新規上場のオーナー企業を紹介することで、憧れのテンバガー銘柄選びの参考にして頂ければと思います。

今回は、4月に上場したこの企業を取り上げます。

ニュースリリース | 株式会社グッドスピード

グッドスピードのHPはコチラ

創業社長

社長紹介

では、見事東証マザーズに上場を果たした創業社長をご紹介します!

加藤 久統社長です!!

加藤社長の画像はこちら(社長メッセージ)

加藤社長は1976年生まれ。1995年に株式会社シーアイシー(現 株式会社ファブリカコミュニケーションズ)に入社後、2002年にグッドスピードを創業。2003年に有限会社グッドスピード(現 株式会社グッドスピード)を設立し、2011年より代表取締役社長(現任)に就かれています。

「自分の描くカッコいい会社」を実現させるために22歳で起業し、成長産業として勢いのあった中古車販売業を個人事業主として始めたのが現在のグッドスピードというエピソードから、非常に行動力のある社長さんであることが伺えます。

株主へのメッセージ

「当社の”ファン”を増やしたい」

株式会社グッドスピードは2019年4月25日、東京証券取引所マザーズ市場に新規上場いたしました。これも皆様のご支援あってのものと感謝申しあげます。

第17期は、MEGA販売店2店、買取専門店、BPセンターを新たにオープンし、事業拡大に取り組んできました。その結果、増益増収を実現するとともに、発表した業績予想を上回ることができました。

今後も、中古車販売の拡大に取り組むのはもちろん、お客様のカーライフに寄り添って充実したサービスを提供し続け、ひとりでも多くの方に当社の“ファン”になっていただけるよう取り組んでいきたいと思います。

このような環境下で当社においては、中期経営計画における中期経営目標として「SUV販売台数日本一」をスローガンに掲げ、さらなる店舗数の拡大、お客様のカーライフをトータルでサポートできるようなサービスの拡充等の成長戦略を進めております。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご指導を宜しくお願いいたします。

引用:グッドスピード HP ”投資家の皆様へ(社長メッセージ)”より

非常にシンプルなメッセージですね。

では、株式会社グッドスピードの会社概要をみていきましょう。

経営理念

「気持ちに勝るものはない」

『テクノロジーが進化を続けて消費行動は便利かつ合理的に進んでいく中でも、消費者は楽しい・満足・感動といった感情や体験を求めている。グッドスピードが中古車販売や安心・快適・楽しいカーライフを提供し、全ての人に感謝・感動・感激を与え続ける為には、働く自分たちの「気持ち」が何よりも大切。関わる全ての人や社会に対して良い商品・サービスを提供しながらも社員全員が成功・成長を勝ち取りたいという思い(気持ちの強さ)は競争力の源である』という強い思いが、この理念には込められています。

事業内容

下記、株式会社グッドスピードの事業内容になります。

中古車販売会社。愛知県を中心に東海4県で中古車の販売(SUV・4WDに販売特化したMEGA専門店、国産車専門店、輸入車専門店)、自動車買取、整備・鈑金、保険代理店、レンタカーサービスを営む。創業以来SUV・4WD販売に特化、SUVは東海エリア最大級の在庫数と車種を保持(販売台数で全国No.1)。中古車販売店は店舗ごとの取扱車種を絞り各店舗の大型駐車場に常時1500台以上の在庫車両によりクルマ選びをサポート。

引用:マネックス銘柄スカウターより

銘柄分析にはコレ!マネックス銘柄スカウターを利用したい方はこちらから

株式会社グッドスピードは中古車販売を主力事業としており、この中古車販売事業が売上の約90%を占めています。

東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)にMEGA専門店と定義する「敷地面積2,000坪以上、展示台数常時200台以上」の4店舗を展開していることに加え、国産車専門店10店舗、輸入車専門店4店舗も展開しています。

売上の残り10%は自動車買取事業や整備・板金で、保険代理店・レンタカーといった事業も行っています。

グッドスピードが自社の強みとして挙げているのは以下の9点です。

  1. 専門性の特価
  2. ドミナント出店戦略
  3. 快適・清潔な店舗作り
  4. カーライフのトータルサポート
  5. 独自基準の仕入体制
  6. 豊富なオプション
  7. サービスファクトリーの併設
  8. ファン(お客様)との繋がり
  9. 人材育成・採用

市場動向

1世帯当たりの自動車普及台数は年々増加を続けてきていましたが、2006年をピークに微減傾向に変化しています。

若者の車離れが叫ばれて久しいですが、このデータを見ても今後の爆発的な増加は期待できず、微減傾向が続くかなといったところです。

2020年9月期 第1四半期 決算説明資料より

また、新車販売・中古車登録数については微減となっておりますが、SUVの新車登録車数は伸びており、グッドスピードとしては少なくとも3年以上はSUVは成長性を維持すると見込んでいます。

2020年9月期 第1四半期 決算説明資料より

最後に中古車販売店の状況ですが、中古車販売業界は中小企業が多く、今後も大手販売店を中心にシェアの拡大は進んでいくと想定されています。

グッドスピードの市場シェアは2019年9月期実績ベースで0.4%未満ということで、まだまだ今後の入り込む余地も大きそうです。

ただ、都市部を中心に車をシェアするという選択肢も浸透してきている時代ですので、こちらの動向にも注視が必要かと思います。

交通エコロジー・モビリティ財団 わが国のカーシェアリング車両台数と会員数の推移

成長戦略

まず、グッドスピードが成長戦略として掲げているのは以下の5点です。

  1. 店舗数の拡大
  2. 顧客との接点強化
  3. 来客数の強化(販売促進・広告宣伝の強化))
  4. 顧客当たり単価の維持・拡大
  5. 組織体制の強化(人材の育成)

基本戦略としては店舗数の拡大による成長だと思います。

今後も年2店舗ペースでMEGA店舗を出店する計画を掲げており、東海エリア以外への出店も視野に入れている様です。

2020年9月期 第1四半期 決算説明資料より

また、自動車保険や車検・整備、レンタカーといったトータルサポートを既に展開していますが、更に顧客との接点を強化する為にランチ提供や洗車機といったサービスの拡充も図っていくとの事です。

2020年9月期 第1四半期 決算説明資料より

業績・指標

売上推移

売上・利益共に2ケタ成長を続けており、きれいな右肩上がりのグラフになっています。

直近の2019年9月期の決算では新規出店や既存店の伸長・買い取り専門店の出店によるオークションや業者への販売拡大により、売上が前年比+42.4%、営業利益が前年比+102.1%と大幅に伸びています。

ただ、新型コロナウイルスによる影響で業績見通しの修正は避けられないかもしれません。

指標

4/15現在の株価は682円です。

ROEが21.55%と高いことに加え、PERは10倍を割る割安な水準です。

自己資本比率は低めですが、時価総額はテンバガー条件を満たしています。

配当も出しており、配当利回りは1.03%となっています。

チャート

上場からの週足チャートです。

上場後に株価は急騰し、その後半年ほどは1,500円前後での動きが続いていましたが、下降トレンドに入り始めたところに新型コロナウイルスの暴落が追い打ちをかけ、一時500円近くまで株価を下げています。

現在は少し反発している段階ではありますが、先ほどのPERからもわかるようにまだ割安な水準ではあります。

直近の陽線が一時的なリバウンドなのか、上昇トレンドへの転換が始まっているのかは、もう少し時間をおいて見極める必要がありそうです。

まとめ

2ケタ成長を続けている同社ですが、現在の新型コロナウイルスの影響による消費の冷え込みが影響して、直近の業績は厳しくなることが予想されます。

年2店舗の出店計画の見直しなどが入り、今期以降の業績見通しに大きな下方修正が行われるようであれば、株価が再び下がって更に安い水準で仕込める可能性はあります。

ただ、平時であれば魅力的な銘柄ではあるのですが、今は緊急事態宣言が出るほどの非常事態です。

テンバガーを狙うにしても会社がなくなってしまってはどうしようもないので、新型コロナウイルスの動向に注視しながら、今後の投資判断をしていく必要がありそうです。

以上、株式会社グッドスピードの銘柄紹介となります。

ここで紹介した内容は購入を推奨するものではありません。あくまでも、自己責任において投資判断をお願いします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-頑張れ!創業社長!!
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.