今週のポンコツぶり

2023_25week_今週のポンコツぶり(6/19-23)

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

今週の実績

日経平均

32,781.54

【前週末比 -924.54-2.74%)】

確定損益

なし

含み損益

+538,333

【前週末比 +24,700

個別銘柄進捗

ジーニー:1,273円

【前週末比 +139+12.26%)】

タスキ:1,098

【前週末比 -62-5.34%)】

セルム:1,310円

【前週末比 +31+2.42%)】

コメント

今週の日経平均は前週末比ー2.74%と調整しました。木曜までは33,000円台でもみ合っていましたが、金曜日に大きく売られた格好です。マザーズ指数も同様に週後半にかけて調整となりました。

保有株はタスキが大きく調整したものの、含み損益は全体でプラス着地となっています。約3ヵ月にわたって低調な動きとなっていたジーニーが少し反発の兆しをみせ、前週末比+3.41%となって1,200円台後半まで値を戻しています。4月の水準まではまだまだですが、着実に上げていってほしいところですね。

一方、約1ヵ月半ほど上昇を続けてきたセルムが高値圏でのもみ合いに変わりつつあります。しっかり値固めしてくれるといいのですが、ジーニーのような急落は勘弁ですね。

15万円チャレンジ

以下、確定ベースでの今週の実績です。

週間実績-4,900

現在の総資産:347,970

今週は新規で購入したデコルテ・ホールディングスを購入翌日に売却しました。ー4,900円の損切りです。購入当日でのまさかの下方修正発表でしたので、仕方ないですね。新たな銘柄を探したいのですが、なかなか条件に合う銘柄が見つかりません。多くの業績好調銘柄がすでに大きく値を上げている感じなので、少し購入条件を変えないといけませんかね。

今週の記事

2023.6.19_本日のポンコツぶり_コラントッテを利益確定

2023.6.20_本日のポンコツぶり_デコルテHDを損切り

2023.6.21_本日のポンコツぶり_セルムが大幅安

2023.6.22_本日のポンコツぶり_地合い悪い中でもセルムは強い

2023.6.23_本日のポンコツぶり_日経平均は大幅続落もジーニー好調で含み損益はプラス着地

今週の市況

■今週の相場ポイント
 1.日経平均は11週ぶり反落、3万3000円台割れ
 2.中国人民銀が利下げ、景気減速への警戒感も
 3.FRB利上げ長期化に懸念、グロース株に逆風
 4.半導体株安の一方、銀行・商社株に買い
 5.週末金曜は地合い変調、朝高後に大幅安

■週間 市場概況
 今週の東京株式市場で日経平均株価は前週末比924円(2.7%)安の3万2781円と11週ぶりに下落した。

 今週は週初から方向感に欠ける展開が続いた。手掛かり材料に乏しく、欧米株の動向に左右される流れに。一転、週末金曜に大きな動きが出た。海外勢とみられる先物を絡めた売りが噴出し、全体相場は大幅安。日経平均は一時600円超の下げをみせた。

 週明け19日(月)の東京株式市場は売りが先行した。前週末の米国株市場が軟調だった流れを受けて利益確定の動きを誘発。先物を絡めた売りに押され、日経平均は引けにかけて下落した。20日(火)は反発したものの、小幅な上げにとどまった。前日の米株市場が休場だったことで総じて手掛かり材料難のムードに。中国人民銀行の利下げを巡ってやや上下に振れたが方向感は生まれず、引け際の一段高で辛くもプラス圏で着地した。21日(水)も上昇。前日の欧米株安を引き継ぐ形で、中国景気減速への警戒感も浮上するなか朝方は手控えムードが強かった。ただ、その後は海外投資家とみられる買いが入り、下値を拾う形で戻り足をみせた。22日(木)の日経平均は欧米株安が継続したことで反落。前日の米株市場では米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ長期化への懸念からハイテク系グロース株に逆風が意識された。東京市場でも半導体関連株を中心に下げるものが目立った。一方、メガバンクや商社株には買いが流入し、TOPIXはわずかながらプラス圏で着地した。23日(金)は地合いが変調をきたし、大きく売り優勢に傾いた。1ドル=143円台への円安進行を追い風に日経平均は朝方高く始まったが、買い一巡後はマイナス圏に転落。海外投資家が先物を中心に売りを入れたとの見方も広がるなか、下げ幅は一時600円超に達した。引けにかけ下げ渋ったものの、3万3000円台を大きく割り込んでこの週の取引を終えた。

引用元:株探

株探プレミアム

-今週のポンコツぶり
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.