本日のポンコツぶり

2023.8.2_本日のポンコツぶり_日経平均急落も前日決算発表のタスキが大幅高

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+455,713

(前日比 -8,600

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は続伸

前日比+1円+0.07%)で着地。

出来高は前日比で増加。朝高後は引けにかけて値を消し、後場に入ってからはヨコヨコ推移。

タスキ【2987】は反発

前日比+42円+4.00%で着地。

出来高は前日比で4倍近くまで増加。朝高後しばらく高値圏で推移するも、引け前から大引けにかけて下落に転じる。

セルム【7367】は反落

前日比-41円-3.24%)で着地。

出来高は前日比で増加。寄りつきから右肩下がりとなり、大幅安で着地。

ファインズ【5125】は反落

前日比-25円-2.46%)で着地。

出来高は前日比で微増。寄りつきから右肩下がりで下落し、後場は安値圏でヨコヨコ。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

346,970円

本日の実績

買い

【3991】ウォンテッドリー:200株 1,700円

売り

【4933】I-ne:100株 2,590円(損切り)

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

201,000

+38,000

-163,000 18.91%
月間 16,750 -3,000 -19,750

-17.91%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比-768円と急落しました。

保有株の含み損益は前日比-8,600円となっています。

本日の日経平均は一時ー800円を超える急落となりました。

そんな中、前日に決算を発表したタスキは逆行高となり一時は1,100円に迫る勢いで上昇しましたが、最終的には大幅に値を消して着地しています。

また、15万円チャレンジではI-neを売却しました。

-3,000円の損切りです。

そして、新たにウォンテッドリーを200株購入しています。

I-neは利益確定できるタイミングが何度もあったのですが、結果としては損切りとなりました。

今回購入したウォンテッドリーはこれまで利益確定してきたパターンのテクニカル状況ですので、少し期待しています。

【市況】

日経平均は768円安で急反落。利益確定売りで3万3000円割れ

日経平均株価
始値  33123.12
高値  33158.58(09:00)
安値  32628.29(14:03)
大引け 32707.69(前日比 -768.89 、 -2.30% )

売買高  18億3485万株 (東証プライム概算)
売買代金  4兆4846億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶり急反落、3万3000円割れ
 2.先物主導で直近2営業日の上げ幅を吐き出す形に
 3.米国債の格下げも嫌気され利益確定の売りを助長
 4.取引終盤下げ渋るも768円安は今年最大の下げ幅
 5.8割を超える銘柄が下落、売買代金は高水準続く

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比71ドル高と3日続伸した。金利上昇が懸念されるなか、好決算を発表した建機のキャタピラー<CAT>が上昇し指数を押し上げた。

 東京市場では、利食い急ぎの動きが一気に強まり、日経平均株価は大幅に値を下げる展開となった。フシ目の3万3000円台を下回った。

 2日の東京市場は、前日までとは打って変わって大きく下値を模索する展開に。前日の欧州株市場が総じて安かったほか、米国で金利上昇を背景にハイテク株が売られナスダック総合株価指数が下落したことなどが、投資家心理を冷やした。日経平均は前日までの2営業日で700円強の上昇をみせていたが、本日はそれを一気に吐き出す格好となった。大手格付け会社による米国の長期外貨建て発行体の格下げも嫌気され、利益確定の売りを助長した。後場も日経平均は先物主導で下げ幅を広げ、終盤やや下げ渋ったものの終値で770円近い下落となり、今年最大の下げ幅となった。値下がり銘柄数は1500強に達し、プライム市場全体の82%にあたる銘柄が値を下げた。なお、売買代金はきょうも4兆円を大きく上回る活況ぶりだった。

引用元:株探

株探プレミアム

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.