今週のポンコツぶり

2022_19week_今週のポンコツぶり(5/9-13)

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

今週の実績

日経平均

26,427.65

【前週末比 ー575.91ー2.13%)】

確定損益

なし

含み損益

+40,533

【前週末比 ー36,100

個別銘柄進捗

ジーニー:889円

【前週末比 ー123ー12.15%)】

システムサポート:1,055円

【前週末比 +3+0.29%)】

タスキ:714

【前週末比 ー59ー7.63%)】

コメント

今週は保有する全銘柄が決算を発表しました。どの銘柄も内容は悪くなく、順調に成長を続けていましたが、株価は全銘柄が振るわずといった結果に終わっています。期待したジーニーは大きく売られ、前週末比でー12%を超える下落で着地しています。これには参りましたね。。ただ、業績は引き続き順調ということで、保有継続で気長に上昇を待ちたいと思います。

タスキについても業績は順調だったのですが、再分売という誤算があり、こちらも前週末比でー7%超えの下落となってしまいました。来週頭に分売が実施されますので、もう少し下げそうですね。唯一前週末比でプラス着地となったシステムサポートですが、前週末比+3円ということでほぼ無風に近い感じでの通過となりました。それぞれ、今回の決算で流れを変えてくれるかなと期待したのですが、もうしばらく我慢の時間が続きそうです・・・。

15万円チャレンジ

以下、確定ベースでの今週の実績です。

週間実績:取引なし

現在の総資産:216,470

タスキが決算を発表し、上方修正ということで内容は悪くなかったのですが、同時に再分売を発表したために大きく売られてしまいました。おかげで含み損がかなり大きくなっています。年内に逃げることができるのかなという感じになってきましたね。。

今週の記事

2022.5.9_本日のポンコツぶり

2022.5.10_本日のポンコツぶり

2022.5.11_本日のポンコツぶり

2022.5.12_本日のポンコツぶり

2022.5.13_本日のポンコツぶり

今週の市況

■今週の相場ポイント

 1.日経平均は2週ぶりの下落、リスクオフ加速で一時2万6000円台割り込む
 2.インフレを背景にFRB引き締め強化の思惑と中国ロックダウンの影響を警戒
 3.日経平均は週明け急落で始まり、その後も波乱の米国株横目に下値模索の動き
 4.米CPIは市場予測上回り米ハイテク株安に波及、東京市場もその煽り受ける
 5.週末は空売り買い戻しで急速に切り返すも、週間では前週末終値を大幅に下回る

■週間 市場概況

 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比575円安(2.13%安)の2万6427円と2週ぶりに下落した。

 今週は週初から波乱含みの下げでリスクを避ける動きが顕著となった。米国では深刻なインフレでFRB(米連邦準備理事会)の金融引き締め強化に対する思惑が拭えず、中国の新型コロナウイルス感染者拡大によるロックダウンが与える経済への影響を懸念するムードも強かった。週末は突っ込み警戒感からの買い戻しが活発化し、日経平均は大幅高で切り返したが、週間ベースでは600円近い下げとなった。

 ゴールデンウイーク明けとなった週明け9日(月)はリスク回避ムードの強い地合いで日経平均は700円近い急落をみせ、約2ヵ月ぶりの安値をつけた。前週末の米国では金利上昇懸念からハイテク株安が目立ったほか、中国ゼロコロナ政策による経済への反動を警戒した売り圧力が顕在化した。10日(火)も日経平均は下げ止まらなかった。前日の米株市場でナスダック総合株価指数が4%超の下げをみせたことで投資家心理が悪化し、寄り後早々に2万6000円台を下回る場面もあった。しかし、中国などアジア株が堅調な動きをみせたことや米株価指数先物の上昇が足掛かりとなって、その後は下げ渋った。11日(水)は4月の米消費者物価指数(CPI)発表前で方向感の出にくい不安定な地合いとなったが、好決算発表銘柄を買う動きなどが支えとなり、日経平均は小幅ながら反発した。しかし、12日(木)は再びリスクオフの波が押し寄せることになった。米CPIの結果が市場コンセンサスを上回り、インフレに対する懸念が再燃、前日の米株市場ではハイテク株を中心に売り直された。東京市場もリスク許容度の低下した外国人売りを浴び、日経平均は460円あまりの下落で2万6000円大台を割り込んだ。そしてオプションSQ算出日ともなった13日(金)の動向が注目されたが、この日はハイテク株中心に突っ込み警戒感からのショートカバーを誘発。日経平均は急速な切り返しに転じ、一時700円超の上昇をみせる場面も。前日の決算で巨額損失を計上したソフトバンクグループ <9984> [東証P]への空売り買い戻しが全体株高にも貢献した。

引用元:株探

-今週のポンコツぶり
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.