本日のポンコツぶり

2022.9.12_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+318,033

(前日比 +8,800

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は続伸

前日比+30円+2.32%)で着地。

出来高は前週末比で半分に減少。GUで寄りついた後、値を消すことなくヨコヨコで推移してプラス引け。

システムサポート【4396】は続伸

前日比+28円+1.94%)で着地。

出来高は前週末比で減少。ほぼ寄り天となったあとはすぐに値を消すも、上下を繰り返しながら高値付近まで戻す。

タスキ【2987】は±0

出来高は前週末比で減少。前場は寄り天となって下落。マイナス圏での時間帯が長かったが、大引けで買われて±0。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

240,670円

本日の実績

買い

・【7367】セルム:635円

売り

【4441】トビラシステムズ:965円(損切り)

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

75,200

-49,000 63.37%
月間

10,350

-3,500 -13,850

-33.82%

 

【コメント】

本日の日経平均は前週末比+327円と続伸しました。

保有株の含み損益は前週末比+8,800円となっています。

本日は15万円チャレンジで保有していたトビラシステムズを売却しました。

ー4,000円の損切りです。

保有継続も考えましたが、過去に損切りを躊躇してズルズルと損失が拡大して塩漬けにより身動きがとれない状況を経験していますので、今回はスパッと寄りつきで売却しました。

しかし、朝一こそ下げたもののすぐに悪材料出尽くしのような動きで上昇に転じ、終値では大きくプラスで着地しています。

うまくいかないものですね。

トビラシステムズはこれで2度目の損切りですし、相性が悪い銘柄のようです。。

【市況】

日経平均は327円高で3日続伸。欧米株高や円安でリスク選好の買い継続

日経平均株価
始値  28483.59
高値  28612.89(09:42)
安値  28438.37(10:18)
大引け 28542.11(前日比 +327.36 、 +1.16% )

売買高  9億2587万株 (東証プライム概算)
売買代金 2兆1699億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅高で3日続伸、前週末の欧米株全面高に追随
 2.米株市場は金融引き締め政策への過度な懸念後退で戻り続く
 3.米長期金利の上昇が一服、ハイテクセクターに追い風が吹く
 4.国内は入国規制緩和でインバウンド関連への物色人気強まる
 5.米CPI発表を控え、日経平均は買い一巡後伸び悩む展開に

■東京市場概況

 前週末の米国市場では、NYダウは前日比377ドル高と3日続伸した。米長期金利の上昇一服でハイテク株や景気敏感株を中心に買いが優勢となった。

 週明けの東京市場では、日経平均株価は前週末の欧米株市場が全面高に買われたことを受け、主力株など中心にリスク選好の地合いが継続した。

 12日の東京市場は、朝方から大きく買い優勢に傾いた。前週末の欧州株市場が全面高様相となったが、この流れを引き継いで米国株市場でもNYダウなど主要株価指数が上値追い態勢を強めた。FRBによる金融引き締めへの警戒感が後退、米長期金利上昇に歯止めがかかりハイテク株などに追い風が吹いた。東京市場でも外国為替市場でドル高・円安が進行したことを受けて値がさハイテク株が全体指数上昇に寄与、政府の入国規制緩和の動きを背景にインバウンド関連株にも買いが広がった。日経平均は一時400円近い上昇をみせる場面もあったが、明日に8月の米CPI発表を控え、この結果を見極めたいとの思惑から後半はやや伸び悩んだ。売買代金は2兆1000億円台と盛り上がりを欠いた。値上がり銘柄数は69%とプライム市場の3分の2を占めた。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.