本日のポンコツぶり

2022.7.1_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+91,133

(前日比 ー14,000

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は反落

前日比ー12円ー1.23%)で着地。

出来高は前日比で2倍以上に増加。前場はもみ合うも、後場に入ってから一段と下げる。

システムサポート【4396】は続落

前日比ー23円ー1.97%)で着地。

出来高は前日比で減少。寄りつきから緩やかに下落し、そのままマイナス引け。

タスキ【2987】は反落

前日比ー31円ー3.79%)で着地。

出来高は前日並み。ほぼ寄り天となって下落を始め、後場では安値圏で軟調なまま取引終了。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

216,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

51,000

-73,200 41.06%
月間

10,350

0 0

0%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比ー457円と大幅に続落しました。

保有株の含み損益は前日比ー14,000円となっています。

全銘柄が下落し、含み益も10万円を割ってしまいました。

7月は残念なスタートですね。

【市況】

日経平均は457円安で3日続落。米景気失速懸念で2万6000円割れ

日経平均株価
始値  26460.71
高値  26531.24(09:07)
安値  25841.75(14:19)
大引け 25935.62(前日比 -457.42 、 -1.73% )

売買高  13億4973万株 (東証プライム概算)
売買代金  3兆1469億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は457円安と大幅に3日続落、後場に下げ幅を拡大
 2.前日のNYダウは景気失速が警戒され253ドル安と値を下げる
 3.日経平均は6月20日以来となる2万6000円割れに売られる
 4.ロシアの「サハリン2」への懸念から三菱商や三井物などが急落
 5.第1四半期の回復を受け高島屋が急伸するなど百貨店の一角が高い

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比253ドル安と反落した。5月の米個人消費支出(PCE)で消費の伸び鈍化が示され、景気敏感株を中心に売りが優勢となった。

 東京市場では、日経平均株価は大幅に3日続落。米国などの景気減速懸念を受け、ハイテク株などが売られ、2万6000円を割り込んだ。

 前日のNYダウは反落した。米国景気の失速が警戒された売りが膨らんだ。ただ、東京市場は前日まで大幅に値を下げていたこともあり、寄り付きは小幅に値を上げてスタートした。しかし、上値は重く買い一巡後はマイナス圏に転じ、後場に入り米株価指数先物が軟調に推移すると下げ幅を拡大。日経平均は6月20日以来となる2万6000円割れに下落した。半導体関連株や商社株などが売られた。この日、日銀が発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は、大企業製造業の業況判断指数(DI)はプラス9と市場予想(プラス13)を下回った。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.