本日のポンコツぶり

2022.6.30_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+105,133

(前日比 +4,000

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は反発

前日比+19円+1.99%)で着地。

出来高は前日比で微増。朝高後は調整するも、その後は右肩上がりに推移して高値引け。

システムサポート【4396】は反落

前日比ー67円ー5.44%)で着地。

出来高は前日比で減少。前場は低調な値動きも、後場に入って大きく下落。

タスキ【2987】は反発

前日比+23円+2.90%)で着地。

出来高は前日の3倍ほどに増加。前場に大きく上昇し、後場は高値圏で推移。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

216,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

51,000

-73,200 41.06%
月間

10,350

0 0

0%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比ー411円と続落しました。

マザーズ指数もマイナスとなっており、地合いは良くなかったのですが、保有株の含み損益は前日比+4,000円となっています。

前日に大幅高となったシステムサポートでしたが、上昇分を帳消しにする下落となってしまいました。

一方、ジーニーとタスキはこの地合いの中強い動きでプラス引けとなっています。

タスキは長期線を抜けるかが明日以降の焦点となりそうですね。

【市況】

日経平均は411円安で大幅続落。景気減速懸念で半導体関連が売られる

日経平均株価
始値  26753.28
高値  26753.28(09:00)
安値  26324.31(14:44)
大引け 26393.04(前日比 -411.56 、 -1.54% )

売買高  13億6402万株 (東証プライム概算)
売買代金  3兆2144億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅続落、2万6000円台前半まで水準下げる
 2.米国株はNYダウが小高く引けたものの景気後退懸念高まる
 3.朝方発表の鉱工業生産は予想を大幅に下振れリスクオフ拍車
 4.半導体関連銘柄などの下げが目立ち、全体相場を押し下げる
 5.値下がり銘柄数は1300超、プライム市場の7割を占める

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比82ドル高と3日ぶりに反発した。米長期金利の低下を好感し、マイクロソフト<MSFT>やアップル<AAPL>やハイテク株の一角が買われた。

 東京市場ではリスク回避目的の売りがかさみ、日経平均株価は大幅続落となり2万6000円台前半まで水準を切り下げた。

 30日の東京市場は、朝方から売り優勢の展開を強いられたが、後場になって下げが加速した。日経平均株価は一時480円安に売り込まれる場面もあった。前日の欧州株市場がほぼ全面安に売られ、米国株市場ではNYダウがプラス圏で踏みとどまったものの、東京市場ではFRBによる金融引き締めが米景気後退を招くのではないかという思惑が売りを誘発した。朝方発表された鉱工業生産指数が予想を大きく下振れたことも、下げを助長する背景に。半導体関連株などに大きく売られる銘柄が目立ち、全体を押し下げた。値下がり銘柄数は1300を超え、プライム市場全体の7割を超える銘柄が下落。日経平均は本日で2022年相場の前半を終えたが、1~6月の下落幅は約2400円に達した。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.