本日のポンコツぶり

2022.6.29_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+101,133

(前日比 +3,700

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は続落

前日比ー11円ー1.14%)で着地。

出来高は前日比で減少。寄りつきから大きく下落も、その後は緩やかに上昇して下げ幅を縮める。

システムサポート【4396】は反発

前日比+65円+5.57%)で着地。

出来高は前日の3倍近くに増加。寄りつきから出来高少なく、軟調な値動きだったが、後場に入って徐々に上昇して大引けに20,000株のまとめ買いで急騰。

タスキ【2987】は反落

前日比ー2円ー0.25%)で着地。

出来高は前日比で減少。前場は方向感に欠ける展開も、後場に入ってからは落ち着く。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

216,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

51,000

-73,200 41.06%
月間

10,350

0 0

0%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比ー244円と調整しました。

保有株の含み損益は前日比+3,700円となっています。

ジーニー、タスキは調整しましたが、システムサポートが大きく上昇して取引を終えています。

ザラ場中はほとんど出来高がなかったのですが、大引け前に20,000株のまとめ買いが入ったことで株価が跳ね上がりました。

どなたか、いらっしゃったようです。

【市況】

日経平均は244円安で5日ぶり反落。米景況感悪化で利益確定売りが優勢

日経平均株価
始値  26814.23
高値  26858.68(09:17)
安値  26687.47(09:44)
大引け 26804.60(前日比 -244.87 、 -0.91% )

売買高  16億6292万株 (東証プライム概算)
売買代金  3兆8714億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は5日ぶり反落、米株大幅安受けリスクオフに
 2.米株市場は6月消費者信頼感指数を受けた景況感悪化を嫌気
 3.ナスダック下落目立ち、アジア株全面安で投資家心理冷やす
 4.6月配当権利落ちに伴う下げも影響したが、後半は下げ渋る
 5.TOPIXリバランスに伴い売買代金は3.8兆円と膨らむ

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比491ドル安と続落した。6月の米消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことから、消費関連株を中心に売りが優勢となった。

 東京市場では主力株をはじめ広範囲に売り優勢の地合いとなり、日経平均株価は反落し2万7000円台を再び割り込んだ。

 29日の東京市場は、前日の米国株市場でNYダウなど主要株価指数が大幅下落したことを受けリスク回避ムードが強まった。米国では6月の消費者信頼感指数の発表を受けた景況感悪化がハイテク株や消費関連株への売りを誘発、特にナスダック総合株価指数の下落率が目立った。東京市場でもこれが嫌気され、日経平均が前日までの4日続伸した反動もあって目先利益確定売りの動きが優勢となった。中国や香港、台湾、韓国といったアジア株市場が軒並み安かったことも投資家心理を冷やした。また、きょうは6月末の配当権利落ち日に当たり、その分下げが助長された面もある。ただ、後場は押し目買いも観測され引けにかけて下げ渋った。TOPIX浮動株比率の見直しに絡む取引の影響で、プライム市場の売買代金は3兆8000億円台と大きく膨らんだ。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.