本日のポンコツぶり

2022.4.25_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+71,333

(前日比 ー2,700

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は反落

前日比ー11円ー1.11%)で着地。

出来高は前週末比で減少。前場は大きく上下するも、後場に入ってからは大きな動きなし。

システムサポート【4396】は反発

前日比+29円+2.88%)で着地。

出来高は前週末比で倍に増加。寄りつきで大きく買われるも、寄り天となって値を消す。

タスキ【2987】は続落

前日比ー17円ー2.10%)で着地。

出来高は前週末比で減少。GDで寄りついてから直後は買われるも、右肩下がりで推移。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

216,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

51,000

-73,200 41.06%
月間

10,350

+5,000 -5,350

48.31%

 

【コメント】

本日の日経平均は前週末比ー514円と大幅に続落しました。

一時はー600円を超える下落となり、最終27,000円を割って着地しています。

保有株の含み損益は前週末比ー2,700円と、相変わらずのスタートです。。

【市況】

日経平均は514円安で大幅続落。米株急落や中国懸念で2万7000円台割れ

日経平均株価
始値  26692.48
高値  26764.48(09:57)
安値  26487.84(09:20)
大引け 26590.78(前日比 -514.48 、 -1.90% )

売買高  10億1350万株 (東証プライム概算)
売買代金  2兆4584億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅続落、米国株急落を受けリスクオフ加速
 2.FRBの金融引き締めの動きを改めて警戒する売りが表面化
 3.中国の主要都市ロックダウンに伴う経済への影響なども懸念
 4.機械株が売られ、内需系では建設セクターへの売りが目立つ
 5.33業種中32業種が下落し、個別株は全体の85%が下落

■東京市場概況

 前週末の米国市場ではNYダウは前日比981ドル安と大幅に続落した。FRBによる米金融引き締め加速を警戒する動きが強まり幅広い銘柄で売りが優勢となった。

 週明けの東京市場では、リスクオフの流れが加速し日経平均株価は急速に下値を探る展開となり、2万7000円台を大幅に下回った。

 25日の東京市場は、リスク回避の売り圧力が強まった。前週末の米国株市場ではNYダウが一時1000ドルを超える急落をみせたのをはじめナスダック総合株価指数やS&P500指数なども揃って大幅安に売り込まれており、東京市場でも主力株中心に幅広いセクターで買いが見送られる展開となった。日経平均は大幅安で始まった後、先物主導で下げ足を強め、一時下げ幅は600円を超える場面もあった。FRBによる金融引き締めに対する警戒感が強まっているほか、中国での主要都市ロックダウンの影響も懸念されている。機械株が売られたほか、内需株も建設株などへの売りが目立った。業種別では水産株を除く32業種が下落。個別株ベースでもプライム市場全体の約85%の銘柄が下落するほぼ全面安に近い商状となった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.