本日のポンコツぶり

2022.4.19_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+91,933

(前日比 ー700

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は続落

前日比ー17円ー1.63%)で着地。

出来高は前日比で倍以上に増加も薄商い。前場は大きく下落し、後場に入って半値戻す。

システムサポート【4396】は反発

前日比+5円+0.48%)で着地。

出来高は前日比で減少。出来高少なく、方向感に欠ける展開。

タスキ【2987】は反発

前日比+11円+1.34%)で着地。

出来高は前日比半分近くに減少。寄りつきから下落するも引け前に反転し、その後は右肩上がりで取引終了。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

216,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

51,000

-73,200 41.06%
月間

10,350

+5,000 -5,350

48.31%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比+185円と反発しました。

保有株の含み損益は前日比ー700円となっています。

マザーズ指数がマイナスの中、珍しくタスキが反発しましたね。

【市況】

日経平均は185円高で3日ぶり反発。急速な円安受け輸出株中心に買い優勢

日経平均株価
始値  27096.49
高値  27100.59(09:03)
安値  26777.71(10:03)
大引け 26985.09(前日比 +185.38 、 +0.69% )

売買高  9億6196万株 (東証プライム概算)
売買代金 2兆2336億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶり反発、半導体関連軸に切り返す
 2.米株軟調も終盤急速に下げ渋り、東京市場はリスク選好
 3.1ドル128円台の急速な円安が輸出セクターに追い風
 4.途中マイナス圏に沈むも後場買い直される展開で再浮上
 5.売買代金は増勢、ただ終値で2万7000円台は届かず

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前営業日比39ドル安と小幅に続落した。原油価格の上昇でウォルトディズニー<DIS>やナイキ<NKE>などの消費関連株が売られた。

 東京市場では、主力株中心に幅広く買い戻される展開となり、日経平均株価は反発に転じたが、終値で2万7000円台回復はならなかった。

 19日の東京市場は、前日の米国株市場で主要株価指数が揃って下落したものの、終盤急速に下げ渋った流れを受け買い優勢でスタートし、一時日経平均は300円強の上昇で2万7100円まで水準を切り上げる場面があった。外国為替市場で1ドル128円台まで急激に円安が進んだことで半導体関連など輸出セクターに買いが流入し、全体相場を押し上げた。ただ、2万7000円近辺では戻り待ちの売りニーズも強く、途中は値を消しマイナス圏に沈む場面もあった。後場寄りに大口の買いが入り一段高となり、その後も高値圏で売り物をこなし、結局185円高で着地したが、2万7000円台にはわずかに届かなかった。プライム市場の売買代金は、前日は2兆円台を割り込んだが、本日は市場参加者が増え2兆2000億円台まで膨らんでいる。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.