本日のポンコツぶり

2022.3.15_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+43,333

(前日比 +1,200

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は続落

前日比ー13円ー1.54%)で着地。

出来高は前日並み。朝安後は方向感に欠ける展開。

システムサポート【4396】は続伸

前日比+14円+1.36%)で着地。

出来高は前日の半分以下に減少。寄りつきからゆっくりと上昇し続け、高値引けで取引終了。

タスキ【2987】は続伸

前日比+12円+1.54%)で着地。

出来高は前日比で微減。朝安後すぐに反転し、大引け前まで右肩上がりも、最終少し売られる。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

200,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

35,000

-89,200 28.18%
月間

10,350

0 0

0%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比+38円と続伸しました。

保有株の含み損益は前日比+1,200円となっています。

マザーズ指数はマイナス着地と冴えない地合いでしたが、含み損益はプラスで終えてくれました。

【市況】

日経平均は38円高で小幅続伸。朝安も円安などを追い風に主力株が買われる

日経平均株価
始値  25228.53
高値  25441.67(12:30)
安値  25219.13(09:00)
大引け 25346.48(前日比 +38.63 、 +0.15% )

売買高  12億2208万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆7976億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は小幅ながら続伸、朝安後に切り返す展開
 2.前日の米ハイテク株安も、為替市場の円安進行が追い風
 3.円安メリットの自動車や米長期金利上昇受け金融株高い
 4.ウクライナ情勢不透明で香港などアジア株安は警戒材料
 5.8割の銘柄が上昇も売買代金は2営業日連続3兆円割れ

■東京市場概況

 前日の米国市場は、NYダウは前週末比1ドル高と3日ぶりに小反発した。金利の上昇が嫌気されハイテク株が売られたが、原油先物相場が下落が好感された。

 東京市場では、朝方は日経平均株価が安く始まったものの、円安などを背景に主力株に根強い買いが入りプラス圏に切り返した。ただ、上値も重い展開だった。

 15日の東京市場は、前日の米国株市場でハイテク株が売られた流れを受け、売り優勢の地合いが想定されたが、原油価格の下落や1ドル=118円台に入った円安を好感する形で、主力株をはじめ幅広く買いが優勢となった。為替メリットが期待される自動車株や米長期金利の上昇を背景に銀行や保険株などが買われ全体を牽引した。ただ、明日16日にFOMCの結果発表と、パウエルFRB議長の記者会見を控え積極的に上値を買う動きもみられなかった。ロシアとウクライナを巡り停戦交渉に向けた動きが依然として不透明で、香港株の急落をはじめ軟調なアジア株の動向も市場のセンチメントを冷やした。個別では全体の8割強の銘柄が値を上げたが、商い面では盛り上がりを欠いた。東証1部の売買代金は2営業日連続で3兆円を割り込んでいる。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.