本日のポンコツぶり

2022.12.7_本日のポンコツぶり_主力2銘柄は反発

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+231,533

(前日比 +600

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は反落

前日比-18円-1.34%)で着地。

出来高は前日比で微減。寄りつきから上下し、方向感に欠ける展開。

タスキ【2987】は続伸

前日比+4円+0.36%)で着地。

出来高は前日の半分以下に減少。GDで寄りつくもそこから上昇を続け、後場に入ってからは高値圏で推移してプラス引け。

セルム【7367】は続伸

前日比+10円+1.44%)で着地。

出来高は前日比で大幅減。前場は値を上げる場面あるも、後場に入ってからはジリ下げ基調。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

318,170円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

152,700

+28,500 122.95%
月間

10,350

-10,000 -10,000

-96.61%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比ー199円と反落しました。

保有株の含み損益は前日比+600円となっています。

日経平均はマイナスでしたが、マザーズ指数がプラスで着地したこともあって保有株も大きく崩れはしませんでした。

セルムが反発しましたが、同銘柄は700円を挟んで行ったりきたりの状態が続いています。

どこかでこのレンジを抜けてほしいですが、IRでも出ないと難しいですかね。

【市況】

日経平均は199円安で3日ぶり反落。米株安を受けリスク回避の売り優勢

日経平均株価
始値  27670.29
高値  27786.25(10:44)
安値  27646.78(09:08)
大引け 27686.40(前日比 -199.47 、 -0.72% )

売買高  10億4570万株 (東証プライム概算)
売買代金  2兆6361億円 (東証プライム概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶりに反落、前日の米株大幅安を嫌気
 2.FRBによる金融引き締め策長期化に対する警戒感が再燃
 3.米半導体株への売りが目立ち、東京市場もこの流れに追随
 4.為替が急速に円安方向に振れたことが相場の下支え材料に
 5.中小型株など人気で値上がり銘柄数が値下がり数を上回る

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比350ドル安と続落した。FRBによる利上げ長期化による米景気減速を警戒。景気敏感株やハイテク株中心に売りが優勢となった。

 東京市場では、前日の米株市場が大きく売りに押されたこともあり、日経平均株価は下値を試す展開となった。ただ、売り一巡後は下げ渋っている。

 7日の東京市場は、朝方からリスク回避ムードが強く、寄り後早々に240円程度の下げに見舞われたが、その後は下値抵抗力を発揮した。前日の米国株市場では主要株価指数が揃って下落し、NYダウの下げ幅は一時500ドルを上回り、前々日と合計した下げ幅が1000ドルを超える場面もあった。引き続きFRBによる金融引き締めが長期化することへの警戒感が買いを手控えさせている。半導体関連株などの下げが顕著で、東京市場でもこの流れを引き継ぐ格好で同関連の値がさ株などに売りがかさんだ。ただ、外国為替市場で急速に円安が進んだことで、これが全体相場の下支え材料となった。個別株の物色意欲は旺盛で、中小型のテーマ株には全体に逆行して値を飛ばすものも散見された。なお、プライム市場の値上がり銘柄数が値下がり数を上回っている。

引用元:株探

株探プレミアム

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.