本日のポンコツぶり

2022.1.18_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

ー42,033

(前日比 +1,600

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は反発

前日比+19円+2.82%)で着地。

出来高は前日比5倍ほどの大幅増。後場に入って下落傾向だったところにまとまった買いが入ってプラス引け。

ディ・アイ・システム【4421】は反落

前日比ー11円ー1.27%)で着地。

出来高は前日の半分ほどに減少。寄り天となった後は方向感に欠ける展開。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

165,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

124,200

0

-124,200 0%
月間

10,350

0 -10,350

0%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比ー76円と反落しました。

保有株の含み損益は+1,600円となっています。

前日に大きく値を上げたディ・アイ・システムは調整しましたが、ジーニーが反発してくれました。

また、15万円チャレンジ銘柄であるシャノンは子会社関連の材料が出て一時1,800円台をつける急騰となりましたが、長い上ヒゲを形成して上げ幅を縮小して取引を終えています。

【市況】

日経平均は76円安で反落。米長期金利動向にらみマイナス圏に沈む

日経平均株価
始値  28451.34
高値  28690.34(12:30)
安値  28129.66(13:50)
大引け 28257.25(前日比 -76.27 、 -0.27% )

売買高  12億2657万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆8125億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反落、前日の米株市場休場で手掛かり材料難
 2.日銀会合受け後場寄り一段高もその後は急速に値を消す
 3.米長期金利上昇や軟調な米株価指数先物横目に売り優勢
 4.半導体関連や機械株に買いが入る一方、鉄鋼株に利食い
 5.個別株も後場に値を崩すものが多く、全体の7割強が下落

■東京市場概況

 前日の米国市場は、キング牧師誕生日の祝日のため休場だった。

 東京市場では、朝方買い優勢で始まったものの続かず、その後は売りに押される展開となった。日経平均株価は後場に入り崩れ足となりマイナス圏に沈んだ。

 18日の東京市場は、前日の米国株市場が休場だったこともあり強弱感対立のなか動きの乏しい展開と思われたが、寄り付きから買い優勢で日経平均は下値を切り上げる展開に。しかし、米国長期金利の動向や米株価指数先物の動き、更に日銀の金融政策発表をなど受けて、後場は値動きが荒くなりマイナス圏に沈んだ。日銀は大規模金融緩和策の維持を発表し、それを受けていったんは後場寄り一段高に買われたものの、その後は幅広い銘柄に売りが広がり全体指数を押し下げた。これまで売り込まれていた半導体製造装置の主力株が高かったほか、値がさの機械株の一角に買いが入ったものの、これまで相場を牽引していた鉄鋼株などに利益確定の売りが集中し、市場のセンチメントを悪化させた。東証1部全体の7割強の銘柄が下落している。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.