今週のポンコツぶり

2021_29week_今週のポンコツぶり(7/19-21)

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

今週の実績

日経平均

27,548.00

【前週末比 ー455.08ー1.63%)】

確定損益

なし

含み損益

+169,049

【前週末比 ー10,600

個別銘柄進捗

ジーニー:1,235円

【前週末比 ー71ー5.44%)】

ディ・アイ・システム:1,091円

【前週末比 +39+3.71%)】

コメント

今週は木曜日から4連休ということもあり、日経平均は活発な売買は手控えられた印象でした。大きく調整していた米市場は一気に値を戻しましたが、今回はあまり連動しませんでしたね。さて、23日(金)には、いよいよ東京オリンピックの開会式です。先んじて水曜日から始まっている競技もありましたので早速観戦しましたが、無観客はやはり盛り上がりに欠ける印象を受けました。NHK BSの放送予定がオリンピック一色ですが、個人的には、オリンピックより大谷が見たい・・・。

さて、保有株の方も軟調な値動きが続いています。含み損益は前週末比でー10,600円となり、3週連続で減少中です。ジーニーのジリ下げがなかなか止まらない状況ですが、日足チャートの長期線にタッチということで、反転を期待して買い増ししました。週足チャート的には1,100円辺りまで下げる可能性もありますが、中期的にはどこかで利益確定できるだろうと踏んでの打診買いです。多少下げても、狼狽せずに握っておくつもりです。

一方、同じく軟調な値動きだったディ・アイ・システムが水曜日にGUで寄りつくなど急反発をみせ、平均取得単価付近まで一気に戻してきました。何か材料でも出たのでしょうか。直近のIRは16日に発表した「スタンダード市場適合に関するお知らせ」だけだと思うのですが・・・。いずれにしても、ディ・アイ・システムの業績は個人向けセミナーからも安泰なのが伝わってきますので引き続き継続保有ですが、そろそろボックス相場を抜けてほしい気持ちはありますね。来週以降に期待です。

15万円チャレンジ

以下、確定ベースでの今週の実績です。

週間実績:取引なし

現在の総資産:158,200

テモナは引き続き低調な値動きが続いていますが、日足チャートの長期線付近まで下りてきたこともあり、一旦下げ止まっている状況です。ここから反発するのか、下抜けして下降トレンドに入るのかはわかりませんが、8月には決算を控えていますのでそこで何らかの動きが出てくると思います。ポイントは上方修正が出るかどうかですかね。感染者数も増加傾向ですし、保守的な内容であれば売られるかもしれません。

今週の記事

2021.7.19_本日のポンコツぶり

2021.7.20_本日のポンコツぶり

2021.7.21_本日のポンコツぶり

木曜日は祝日のため休場

金曜日は祝日のため休場

今週の市況

■今週の相場ポイント
 1.日経平均は2週ぶりに下落、4連休前に下げ止まるも戻り足は鈍い
 2.今週は東京五輪開催が予定されるなか、新型コロナ感染への警戒感強い
 3.とりわけ感染力の強いインド型変異株「デルタ株」の拡大を懸念材料視
 4.週前半は米国株の地合い悪引き継ぎ下値を模索、約半年ぶりの安値圏に
 5.21日(水)は米国株急反発を受け市場心理改善も、上値の重さが露呈

■週間 市場概況
 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比455円(1.63%)安の2万7548円となり2週ぶりに下落した。

 今週は週後半に海の日とスポーツの日(東京五輪開幕日)の祝日があり3営業日にとどまった。国内外で新型コロナウイルスのインド型変異株である「デルタ株」の感染拡大が観測されるなか買い手控えムードは強く、前週に続き日経平均は下値模索の動きを強いられた。

 週明けの19日(月)は前週末の米株安の影響から売り優勢の展開となり、日経平均は前週から引き継いで4日続落。下げ幅も一時500円を超え2万7500円を割り込む場面もあるなど波乱含みに。大引けはやや戻したとはいえ350円安で着地した。20日(火)もリスクオフの流れは続いた。欧米株安に加えて、外国為替市場で急速に円高が進んだことも嫌気された。国内では感染力の強い新型コロナウイルス「デルタ株」の拡大が経済活動の正常化を遅らせるとの懸念が株価の重石となった。日経平均は先物に振り回される展開で260円あまりの下げとなり5日続落。5日間合計の下げ幅は1300円以上に達し、株価水準も1月上旬以来約半年ぶりの安値に沈んだ。そして4連休前最後の取引となった21日(水)は、前日の米国株市場で主要株指数が急反発をみせたことで、市場のセンチメントが改善した。日経平均はリスクオフの巻き戻しで朝方から大きく買い優勢に傾き、上げ幅は一時500円近くに及んだ。しかし、東京五輪開催を目前に新型コロナ感染拡大への警戒感はやはり根強く、上値を重くした。4連休前ということもあり、機関投資家も買いポジションを高めにくく、朝方の買い一巡後は次第に上げ幅を縮小した。

引用元:株探

-今週のポンコツぶり
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.