今週のポンコツぶり

2021_11week_今週のポンコツぶり(3/15-19)

ポンコツ
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

日経平均

29,792.05

【前週末比 +74.22+0.25%)】

確定損益

なし

含み損益

+71,049

【前週末比 ー10,200

個別銘柄進捗

ジーニー:916円

【前週末比 ー60ー6.15%)】

ディ・アイ・システム:1,000円

【前週末比 +7+0.71%)】

アドウェイズ:800

【前週末比 +19+1.02%)】

コメント

今週は日経平均が一時30,000円を回復する場面がありましたが、金曜に日銀がETF買いの対象から日経平均連動型を外すという政策修正を発表したこともあり、最後の最後で大きく売られました。比較的好地合いが続いていましたが、来週は少し動きが変わりそうですね。また、今週は21日での緊急事態宣言解除も発表されました。来週以降の感染者数の推移にも注視が必要です。

保有株の方は、ジーニーが金曜日に大きく売られたことで前週末比ー6%を超える下落となりました。IRを発表した直後の急落となりましたが、内容としてはここまで株価に影響を与えるものではないのではないかと思います。日経平均につられたのか、もしくは大口の思惑が絡んできているのか、私に詳しい理由はわかりませんが、週足ではそこまで大きくチャートが崩れたわけではないですし、しばらく静観です。

対照的に、ディ・アイ・システムとアドウェイズは動きがないですね。ただ、この一週間でそれぞれ節目の1,000円台・800円台は回復してくれていますので、来週はこの水準をしっかり固めて、次の決算期に爆発できる力を貯めてほしいところです。

さて、四季報の春号が発売されましたね。月曜日は四季報を確認した上での活発な売買が予想されます。私の保有株の中だとアドウェイズのコメントが微妙ですが、その他は悪くはないかなといった感じです。買いは入るでしょうか・・・?

15万円チャレンジ

以下、確定ベースでの今週の実績です。

週間実績:取引なし

現在の総資産:153,300

テモナは小幅なな動きながらも着実に刻んでいる印象ですが、中期線にタッチして今週を締めましたので、これを抜くのか、それともはね返されるのかが来週の焦点ですかね。一方のアーレスティは非常に順調です。600円手前にしこりがありそうですが、まずは500円を目指して来週も頑張ってほしいところですね。

今週の記事

2021.3.15_本日のポンコツぶり

2021.3.16_本日のポンコツぶり

2021.3.17_本日のポンコツぶり

2021.3.18_本日のポンコツぶり

2021.3.19_本日のポンコツぶり

今週の株式市況

■今週の相場ポイント
 1.日経平均は2週連続の上昇、米長期金利の動向に振り回される展開
 2.景気回復期待を背景に海運、鉄鋼など市況関連株への買いが目立つ
 3.FOMCはFRBがゼロ金利の長期化を明示、ポジティブ視される
 4.週後半に米長期金利が1.7%台まで上昇しハイテク株に逆風強まる
 5.日銀の会合ではETF買いの日経平均連動型除外を発表し波乱呼ぶ

■週間 市場概況
 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比74円(0.25%)高の2万9792円と小幅ながら2週連続の上昇となった。

 今週は日米の金融政策会合が絡み不安定な値動きで、米長期金利の動向に振り回される展開となった。景気回復期待を背景に市況関連株が買われ全体を牽引したが、半導体関連などハイテク株は逆風の強い展開に。金利上昇がプラス材料となる銀行や生保株は買われた。

 15日(月)は米国の追加経済対策成立や新型コロナワクチン普及を背景とした景気回復期待の高まりが海運、空運、鉄鋼など市況関連株に買いを誘導した。前週から数えて日経平均は5日続伸。ただハイテク株が安く上げ幅は限定的だった。16日(火)は米長期金利が上昇一服となったことを受けハイテク株が買い戻され6日続伸となった。海運株の上昇も際立った。17日(水)はFOMCの結果発表とパウエルFRB議長の記者会見を前に様子見気分が強く日経平均は小動きに終始。結局、日経平均はわずかに安く引け7日ぶりに反落。しかし18日(木)は300円あまりの上昇と再び強気に傾いた。FOMCではFRBが23年末までゼロ金利政策維持の方針を示したことで日米ともに安心感が台頭、米国ではNYダウが初の3万3000ドル台に乗せ、東京市場もこの流れに追随した。ところが、19日(金)は波乱含みの展開に。前日の米国株市場では10年債利回りが1.7%台に急上昇したことを受けナスダック指数が大幅安となり、東京市場もリスク回避ムードを余儀なくされた。日経平均の下げ幅は一時600円近くに及んだが、これは日銀の金融政策決定会合でETF買い入れについて日経平均連動型を除外すると発表したことが大きく嫌気されたことによる。ファーストリテイリング <9983> の下げ幅は一時6630円に達した。ただ、TOPIXはプラスを確保した。

引用元:株探

-今週のポンコツぶり
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.