本日のポンコツぶり

2021.8.20_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

ー33,750

(前日比 ー35,500

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反落

前日比ー62円ー6.41%)で着地。

出来高は前日比で増加。前場は寄付きから右肩下がりで下落し、後場に入っても安値圏で推移。

ディ・アイ・システム【4421】は続落

前日比ー15円ー1.53%)で着地。

出来高は前日比微増。動きに方向感なし。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

136,900円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

75,000

-13,100

-88,100 -17.5%
月間

6,250

-21,300 -21,300

-29.3%

 

【市況】

日経平均は267円安で続落。自動車株や景気敏感株が売られ年初来安値更新

日経平均株価
始値  27238.45
高値  27316.79(09:09)
安値  26954.81(14:44)
大引け 27013.25(前日比 -267.92 、 -0.98% )

売買高  12億3197万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆8305億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は前日比267円安と続落、一時2万7000円割れに
 2.1月6日の年初来安値(2万7055円)を7ヵ月半ぶりに更新
 3.トヨタの9月世界生産4割減で自動車株が軒並み安に売られる
 4.米国のテーパリング前倒し観測も警戒され景気敏感株が安い
 5.塩野義や第一三共、アステラスなど薬品株の一角は堅調に推移

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比66ドル安と3日続落した。FOMC議事録で、テーパリング(量的緩和縮小)の前倒し観測が浮上したことを警戒する売りが継続した。

 東京市場では、日経平均株価は続落。自動車株などが売られ7ヵ月半ぶりに年初来安値を更新した。

 日経平均は1月6日につけた年初来安値(2万7055円)を更新。一時ザラ場では昨年12月29日以来となる2万7000円割れに売られた。米国で米連邦準備制度理事会(FRB)によるテーパリングの前倒し観測が浮上したほか、トヨタ自動車<7203>は9月の世界生産を4割減らすことが明らかとなり、自動車株が軒並み安となった。新型コロナウイルス変異種(デルタ株)の世界的な感染拡大が警戒されるなか、海運や鉄鋼、非鉄金属などの景気敏感株が売られた。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.