本日のポンコツぶり

2021.3.16_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+90,849

(前日比 +18,300

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反発

前日比+2円+0.21%)で着地。

出来高激減で7,000のみ。寄付き直後以降は大引けまでほぼ取引なし。

ディ・アイ・システム【4421】は反発

前日比+23円+2.35%)で着地。

出来高は前日比微増。前場に1000円台を回復し、後場に入って調整を挟むも終値で1000円台死守。

アドウェイズ【2489】は反発

前日比+36円+4.63%)で着地。

寄付きから大引けまで右肩上がりで上昇し、高値引け。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

153,300円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

75,000

+3,300

+3,300 4.4%
月間

6,250

0 0

0%

【市況】

日経平均は154円高で6日続伸。米株高を受け一時3万円台を回復

日経平均株価
始値  29770.39
高値  30026.40(10:52)
安値  29755.47(09:03)
大引け 29921.09(前日比 +154.12 、 +0.52% )

売買高  14億1937万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆9091億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は6日続伸、朝方に3万円大台を回復する場面も
 2.NYダウとS&P500は連日最高値、ナスダック指数も反発
 3.世界景気回復期待を背景に海運や空運など景気敏感株買われる
 4.米長期金利上昇一服で半導体などハイテク株も買い戻される
 5.後場は連騰疲れで伸び悩む展開も東証1部の7割の銘柄が上昇

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前週末比174ドル高と7日続伸した。米追加経済対策の成立に伴い、景気回復の期待から幅広い銘柄で買いが優勢となった。

 東京市場では、前日の米株高を受けリスクオンの流れが継続、日経平均株価は前場取引時間中に3万円大台を回復する場面もあったが後場は伸び悩んだ。

 前日の米国株市場でNYダウが7日続伸と昨年8月以来となる連騰記録で最高値を連日更新、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数も切り返しに転じたことを受け、本日の東京市場は追い風が意識された。日米の中銀による金融政策会合を目前に控え、寄り付きは売り買いが交錯しマイナス圏に沈む場面もあったが、その後は水準を切り上げ、前場中ごろから上げ足に勢いがついた。グローバル景気の回復期待を背景に海運株や空運株が軒並み高に買われる一方、米長期金利の上昇一服を受け半導体関連などのハイテク株にも買い戻しが入った。不動産、小売り、建設株など内需株も堅調だった。日経平均は取引時間中としては約3週間ぶりに3万円大台を回復する場面がったが、後場に入ると前日までの連騰疲れもあって上げ幅を縮小する展開に。ただし東証1部の約7割の銘柄が上昇するなど個別物色意欲は旺盛だった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.