本日のポンコツぶり

2021.12.15_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

ー10,233

(前日比 +2,400

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【個別銘柄動向】

ジーニー【6562】は反発

前日比+26円+3.39%)で着地。

出来高は前日比で減少。寄付きから大きく上昇し、引け前に調整したものの、後場に入ってからはヨコヨコで取引終了。

ディ・アイ・システム【4421】は続落

前日比ー14円ー1.51%)で着地。

出来高は前日の倍以上に増加。前場で調整した後、後場は薄商い。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

165,470円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

75,000

+15,470

-59,530 20.6%
月間

6,250

+4,400 -1,850

-29.6%

 

【コメント】

本日の日経平均は前日比+27円と反発しました。

保有株の含み損益は前日比+2,400円となっています。

方向感に欠ける地合いでしたが、保有株は明暗クッキリとなりましたね。

【市況】

日経平均は27円高で小反発。FOMCの結果発表控え小動きに終始

日経平均株価
始値  28358.47
高値  28525.83(09:31)
安値  28358.47(09:00)
大引け 28459.72(前日比 +27.08 、 +0.10% )

売買高  9億9023万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆3117億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は小幅反発、様子見ムードで小動きに終始
 2.FOMC結果とパウエルFRB議長会見待ちで買い手控え感
 3.2万8000円台前半では押し目買いニーズも強くもみ合い
 4.自動車株や鉄鋼株などが買われ、全体相場を支える展開
 5.値上がり銘柄数は1300上回り、上昇率はTOPIXが上回る

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比106ドル安と続落した。11月の米卸売物価指数(PPI)の上昇率が2010年11月以降で最大の伸びとなったことから、インフレ懸念が再燃しハイテク株を中心に売りが優勢となった。

 東京市場では、強弱観が対立FOMCの結果発表を前に様子見ムードの強い展開となったが、結局、日経平均株価は小幅反発して引けた。

 15日の東京市場は、前日の米国株市場でNYダウなど主要株指数が揃って下落したことを受け、買い手控えムードが漂うなかスタート。朝方に日経平均は前日終値を上回って推移したものの、その後マイナス圏に沈んだ。しかし、下値を売り込む動きもみられず、前日終値近辺でもみ合う展開を続けた。米国ではFOMCの結果発表とパウエルFRB議長の記者会見を控えており、これを見極めたいとの思惑から、売り買いともにポジションを一方向に傾ける動きは限定的だった。上値は重いものの、日経平均2万8000円台前半では押し目買いニーズも強く、大引けはわずかながらプラス圏を維持して着地している。業種別では自動車株や鉄鋼株などに買いが入り全体相場を支えた。値上がり銘柄数は1300を上回り、日経平均と比べてTOPIXの上昇率が大きかった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.