本日のポンコツぶり

2021.1.13_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-28,950

(前日比 -7,100

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は続落

前日比-3円-0.36%)で着地。

寄り天。出来高も少なく、終日右肩下がり。

システムサポート【4396】は続落

前日比-19円-1.15%)で着地。

前日に続き、出来高少ない。朝高後はすぐに下落を始めるも、大引け直前に買い戻されて下げ幅を縮小。

ディー・ディー・エス【3782】は反落

前日比-3円-1.33%)で着地。

前日に比べて出来高微増も、方向感に欠ける展開。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

155,500円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

75,000

+5,500

+5,500 7.3%
月間

6,250

+5,500 +5,500

88.0%

【市況】

日経平均は292円高で4日続伸。米大型経済対策への期待から買い優勢

日経平均株価
始値  28140.10
高値  28503.43(14:10)
安値  28133.59(09:00)
大引け 28456.59(前日比 +292.25 、 +1.04% )

売買高  12億3956万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆7355億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日続伸、バイデン政権下での大型経済対策に期待
 2.朝方はやや売りが先行したものの、前場中ごろから買いが厚くなる
 3.トランプ米大統領の罷免問題に絡む政局混乱は売りの材料とならず
 4.半導体関連株への物色意欲が旺盛で全体指数の上昇に貢献する形に
 5.緊急事態宣言の対象地域拡大は懸念材料ながら押し目買い需要旺盛

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比60ドル高と反発した。バイデン次期政権の経済対策への期待でエネルギー・素材株などが買われた。

 東京市場では、朝方こそ若干売りが先行したが、前場中ごろからリスク選好ムードが強まり日経平均株価は上げ幅を拡大し、後場も高値圏で売り物をこなした。

 前日の欧州株市場が総じて軟調に推移したが、米国株市場では主要株価指数が引けにかけて締まり、プラス圏で着地。トランプ米大統領の罷免問題に絡む政治的混乱も相場への影響は限定的で、東京市場でもリスクを取る動きが強まった。米バイデン政権に移行後に大型の追加経済対策が見込まれることで、これに期待する買いが優勢。また、世界的に需給改善が進む半導体関連株への物色意欲が旺盛で全体指数の上昇に貢献した。国内では新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感が高まっており、緊急事態宣言が首都圏だけなく関西などにも対象地域が広がっていることは懸念材料だが、押し目買い需要は旺盛で空売りの買い戻しが株高を後押しする形となった。東証1部の値上がり銘柄数も前引け時点では値下がりをわずかに下回っていたが、後場は買い直される銘柄が増え、大引けでは1200以上の銘柄が上昇した。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.