今週のポンコツぶり

2020_46week_今週のポンコツぶり(11/16-20)

ポンコツ
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

日経平均

25,527.37

【前週末比 +141.5+0.56%)】

確定損益

なし

含み損益

-38,850

【前週末比 +〇〇

個別銘柄進捗

ジーニー:842円

【前週末比 +83+10.94%)】

トビラシステムズ:1,657円

【前週末比 +40+2.47%)】

ディー・ディー・エス:250

【前週末比 -33-11.66%)】

コメント

前週まで上昇を続けていた日経平均ですが、今週は一時2万6000円を超える高値圏まで上昇したものの、水曜日以降は調整となりました。日本でも新型コロナの第3波がきており、東京でも連日400名を超える感染者となっています。第2波のピークを超える感染者数を記録していることで、再び緊急事態宣言が出るのかといった話も出ていますので、今後の動向に注視していきたいと思います。

保有株では、前週末に決算を発表したDDSが大きく窓を開けて下落しました。金曜日にリバウンドの兆候は見えましたが、来週以降にどういう動きを見せるか、しっかり値動きを追っていきたいと思います。さらに下げる様なら損切りも考えますが、もう少し様子をみつつ、保有継続やポジションを軽くするなど、検討をしていきたいと思います。

また、同じく決算を受けて売られていたジーニーは、木・金曜日に一気に買い戻され、決算前の水準まで戻ってきました。特に材料が出たわけではないのですが、出来高を伴って大きく株価が上昇しています。こちらは来週以降も期待が持てそうです。

3連休ということで市場再開が待ち遠しいですが、感染に気をつけつつ、近場でのんびり過ごしたいと思います。

15万円チャレンジ

以下、確定ベースでの今週の実績です。

週間実績:取引なし

現在の総資産:186,000

今週は決算前に勝負に出て撃沈したDDSにより、大きな含み損を抱えることになってしまった一週間でした。金曜日に長めの陽線をつけてくれましたが、来週以降に上昇トレンドに入ってくれるか、値動きに注目です。

今週の記事

2020.11.16_本日のポンコツぶり

2020.11.17_本日のポンコツぶり

2020.11.18_本日のポンコツぶり

2020.11.19_本日のポンコツぶり

2020.11.20_本日のポンコツぶり

今週の株式市況

■今週の相場ポイント
 1.日経平均は3週連続で上昇、週初の大幅高が利いて週間では上値追い継続
 2.週前半は前週の地合いを引き継いで、ワクチン開発期待を背景に買われる
 3.17日に日経平均は29年半ぶりとなる2万6000円大台回復を果たす
 4.週半ばを境に利益確定売り優勢に、国内新型コロナ感染者数の増加を嫌気
 5.週末は3日続落も、中小型株に物色人気戻り値上がり銘柄数1300弱に

■週間 市場概況
 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比141円(0.56%)高の2万5527円と3週連続で上昇した。29年半ぶりに一時2万6000円大台を回復する場面があった。

 今週の東京市場は週初に大幅高となったが、週後半ば以降はさすがに息切れする展開となった。前半はワクチン開発期待を背景とする経済活動正常化への思惑が株価押し上げ材料となったが、その後は新型コロナウイルス感染者数急増を背景に景気への影響を懸念して利益確定売りを誘発した。

 週明け16日(月)は日経平均が500円を超える上昇とリスクオンの流れが一気に強まった。米国のワクチン開発期待を背景としたリスクオン相場に追随する格好で景気敏感株を中心に買われ、朝方発表された7-9月GDPが市場予測を上回ったことも投資家心理を強気に傾けた。17日(火)も前日の余勢を駆って続伸、29年半ぶりの2万6000円台を回復したが、ここが目先の天井となった。18日(水)は利益確定売りに反落。国内でも新型コロナ感染者数の急増が確認され買い手控えムードが広がった。日経平均は一時350円強の下げとなったが大引けはやや下げ渋った。19日(木)も下値模索の展開。この日の東京都の感染者数が500人を超え連日で過去最多となったことが伝わると下げ足を強めたが、引けにかけ下げ幅を縮小した。そして、20日(金)も3連休前の週末ということもあって買い気は盛り上がらず日経平均は3日続落となった。ただし、中小型株には物色人気が戻り、値上がり銘柄数は1300弱に達し、値下がりを大きく上回っている。

引用元:株探

スポンサーリンク

-今週のポンコツぶり
-,

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.