本日のポンコツぶり

2020.9.14_本日のポンコツぶり

ポンコツ
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+94,849

(前日比 +65,900

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反発

前日比+55円+8.70%)で着地。

寄付きから大きく上昇。後場に入って一段と上げ、大引けにかけて調整するかに見えたが最後に大きく買われて高値引け。

トビラシステムズ【6095】は反発

前日比+114円+6.22%)で着地。

寄付きから緩やかに上昇をはじめ、後場に入って一時1,962円の高値をつける。大引け前に少し売られるも、前週末比で大きく反発。

前週末に『「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールを検知』のIRを発表。

アドウェイズ【2489】は続伸

前日比+473円+8.74%)で着地。

出来高は減少傾向も、大幅高。寄付きから大きく上昇し、その後は高値圏で推移。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

167,000円

本日の実績:取引なし

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

17,000

-20,500 45.3%
月間

6,250

0 0 0%

【市況】

日経平均は152円高で続伸。主力株中心にリスク選好の買い優勢

日経平均株価
始値  23431.16
高値  23582.21(11:23)
安値  23429.42(09:01)
大引け 23559.30(前日比 +152.81 、 +0.65% )

売買高  11億7631万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆1982億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続伸、米株はマチマチながら主力株など幅広く買われる
 2.菅官房長官の自民党新総裁選出の流れに乗り政策絡みの銘柄が物色
 3.米株市場のハイテク株安が重荷、東京市場も半導体関連は冴えない
 4.ソフトバンクGが商いを伴い大幅高、日経平均を押し上げる格好に
 5.全体の75%の銘柄が上昇、売買代金も増勢で2兆円台乗せが続く

■東京市場概況

 前週末の米国市場では、NYダウは前日比131ドル高と反発した。ハイテク株は軟調だったものの、ナイキやキャタピラーなど景気敏感株が上昇し指数を押し上げた。

 週明けの東京市場では、主力株中心に買いが入り日経平均株価は上値追い基調を続けた。売買代金も2兆円台を上回るなど増勢となった。

 14日の東京市場は、リスクを取る動きが優勢となった。前週末の米国株市場でNYダウが反発したものの、ナスダック総合指数は続落となったことで、引き続きハイテク株中心に模様眺めムードはあったものの、徐々に買いが厚みを増す展開に。自民党次期総裁選出がほぼ確実視されていた菅官房長官の政策路線を意識した個別株物色が旺盛で、全体相場は上値を指向。日経平均寄与度の高いソフトバンクGが大きく買われたことも強調地合いを後押しした。もっとも、両議員総会が始まった午後2時過ぎあたりから売り圧力も顕在化し伸び悩んだ。業種別では鉄鋼や機械セクターなど景気敏感株にリターンリバーサル狙いの買いが観測されたが、半導体関連株などの上値は重い。東証1部の値上がり銘柄数は1600を超え、全体の約75%の銘柄が上昇した。

引用元:株探

スポンサーリンク

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.