本日のポンコツぶり

2020.5.29_本日のポンコツぶり

ポンコツ
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-4,233

(前日比 -14,200

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反落

前日比-16円-2.43%)で着地。

出来高14,700と非常に少なくなってきている。また数か月ヨコヨコか・・・。

ニーズウェル【3992】は反発

前日比+14円+2.03%)で着地。

出来高は昨日の半分だが、右肩上がりのチャートを維持。保有株唯一の含み益銘柄に。

トビラシステムズ【6095】は反落

前日比-30円-1,65%)で着地。

寄り付きから大きく下落。その後持ち直すもジリ下げとなり、ほぼ安値引けで取引終了。来週以降はTOPIX組み込みとなるので、上昇に期待したい。

ピアラ【7044】は反落

前日比-16円-1,00%)で着地。

前場はヨコヨコで推移も、後場で上昇。一時前日比プラスになるも、大引けにかけて売られて取引終了。

【市況】

日経平均は38円安で5日ぶり小幅反落。米中対立への警戒で利益確定売り。

日経平均は5日ぶり小幅反落。28日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、147ドル安となった。中国が「香港国家安全法」の制定方針を採択したことを受け、トランプ大統領が中国に関する会見を29日に開くと発表すると、米中関係の悪化懸念が広がった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで108円安からスタートすると、利益確定の売りも出て前場に一時21710.80円(前日比205.51円安)まで下落。ただ、値がさ株の一角や医薬品株などに買いが入り、後場の日経平均は一時プラス圏に浮上するなど底堅く推移した。

大引けの日経平均は前日比38.42円安の21877.89円となった。東証1部の売買高は23億8386万株、売買代金は4兆6423億円と3月19日以来の大きさ。引けにかけて米MSCIの株価指数に絡んだリバランス需要が発生した。業種別では、鉄鋼、海運業、空運業が下落率上位だった。一方、医薬品、精密機器、情報・通信業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の66%、対して値上がり銘柄は31%となった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.