本日のポンコツぶり

2020.4.16_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+199,866(前日比 +3,600

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反落

前日比-11円-1.80%)で着地。

出来高少なく、方向感に欠ける動き。中期線をなかなか超えられない状況。

ニーズウェル【3992】は±0

前日比±0円(±0%)で着地。

出来高は昨日の半分ほど。前場は一時596円まで上昇する場面もあったが、後場に失速。

メドピア【6095】は反発

前日比+114円+6.53%)で着地。

寄り付きから大きく上昇。その後調整するも、後場に入って一段高。日経平均が調整する中、大幅高となった。

Kudan【4425】は反落

前日比-35円-0.77%)で着地。

前場は前日比プラス圏で推移も、後場に入って失速。大引け前に買い戻される場面あるも、最終ー35円で着地。

【市況】

日経平均は259円安で続落。米経済指標の悪化受けて売り優勢。

日経平均は大幅に続落。

前日の米国市場では主要3指数は揃って大きく下落。大手金融企業の1-3月期決算で収益悪化が鮮明となり売りが先行。原油安に加え、新型コロナウイルスによる経済封鎖の影響で、3月小売売上高や4月NY連銀製造業景況指数が記録的な落ち込みとなったことが売りに拍車をかけた。こうした流れから、昨日は小幅調整で留まった日経平均も本日は大幅な売り調整となり、寄り付き直後には400円近い下落となった。ただ、日銀によるETF(上場投資信託)買いへの思惑も下支えとなり、その後は下げ渋り、後場に入ってからは前引け水準を挟んでこう着感を強める展開となった。

大引けの日経平均は前日比259.89円安の19290.20円となった。東証1部の売買高は12億9859万株、売買代金は2兆2102億円だった。業種別では、海運業、非鉄金属、輸送用機器が下落率上位となった一方、倉庫運輸業、水産農林業、情報通信業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の24%、対して値上がり銘柄は73%となった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.