本日のポンコツぶり

2020.3.19_本日のポンコツぶり

ポンコツ
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-151,733前日比 ー37,700

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は続落

前日比-65円-9.09%)で着地。

終日右肩下がりの5分足チャートを形成。底値引け。マザーズの下げが激しく、一昨日の上昇分を帳消しに。

ディア・ライフ【3245】は続落

前日比-33円-9.09%)で着地。

日足チャートでは大陰線を形成。コロナの影響で下げ始めたこの一カ月の中でも、出来高と共に非常に大きな下落。底が見えない状況。

ニーズウェル【3992】は続落

前日比-18円-4.02%)で着地。

終日動きは弱く、下落がきつい。14時半頃から大引けにかけて少し買われ、最終430円で着地。

メドピア【6095】は続落

前日比-14円-1.16%)で着地。

寄り付きから1,300円前後で推移も、10時以降で下落。最終1,196円で着地も、マザーズの状況を考えると大健闘。

【市況】

日経平均は173円安で続落。終盤下げ渋るも、3年4カ月ぶりの安値水準。 

本日の日経平均は大幅続落となった。

18日の米国株式市場では、全米50州で新型コロナウイルスへの感染が確認されたことや原油価格の急落を受けて、投資家心理が一段と悪化し、主要3指数は揃って大幅安になった。一方、シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円高の16530円となり、東京時間朝方にかけて欧州中央銀行(ECB)による7500億ユーロのパンデミック対応購入プログラムが発表されたことも好感され、東京市場には買いが先行した。寄付直後に日経平均は朝方に一時400円を超える上げ幅となったが、戻り売り圧力の強さからその後は失速し、前場中ごろにはマイナスに転じる展開となった。その後も、米国やオーストラリアで新たに金融緩和策が発表されたが、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないなか、国内外のファンドによるリスク資産を現金化する流れから値がさ株中心に下げ幅を拡大する銘柄も目立った。

大引けの日経平均は前日比173.72円安の16552.83円となり、2016年11月初旬以来、約3年4カ月ぶりの安値を付けた。なお、東証1部の売買高は30億1769万株、売買代金は4兆6853億円であった。

引用元:株探

スポンサーリンク

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.