本日のポンコツぶり

2020.3.16_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

ー136,132前日比 +2,900

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反落

前日比-6円-0.88%)で着地。

出来高が前日の半分以下に減少。14時過ぎまでは720円近辺で推移も、14時半頃から急落。一気に670円台前半まで下落し、取引を終えた。

ディア・ライフ【3245】は反発

前日比+8円+2.17%)で着地。

寄付きから上昇し、こちらも14時過ぎまで390円前後でもみ合っていたところから急落。なんとかプラス引け。

ニーズウェル【3992】は同値引け

前日比±0円(±0%)で着地。

前週末に明治安田生命、明治安田システム・テクノロジーとコアパートナー契約締結の材料あり、10時過ぎには一時478円まで上昇するも、その後失速。

メドピア【6095】は反発

前日比+15円+1.43%)で着地。

前場は右肩上がりの上昇。1150円前後でもみ合いをみせるも、後場失速。最終1,063円まで下落し、+15円での着地。前週末に医師専用コミュニティサイト「MedPeer」内で医師会員とMRの双方向型リモートコミュニケーションツール「MedPeer Talk β版」の提供を開始するとのIRあり。

【市況】

日経平均は429円安で4日続落。日銀会合後に急落し、一時1万7,000円割れ。 

日経平均は大幅に4日続落。

13日の米国市場でNYダウは1985ドル高となったが、週末に緊急利下げが実施されると株価指数先物が急落。一方、国内では日銀が金融政策決定会合を本日に前倒しし、週明けの日経平均は思惑買いが先行して155円高からスタートすると、前週末終値を挟み一進一退の展開となった。日銀が上場投資信託(ETF)買入額を増やすことなどを決め、発表直後には一時17785.76円(前週末比354.71円)まで上昇したが、その後内容への失望感などから16914.45円(同516.60円安)まで下落する場面があった。

大引けの日経平均は前日比429.01円安の17002.04円となった。終値ベースの昨年来安値を付けた。東証1部の売買高は23億4569万株、売買代金は3兆3191億円だった。業種別では、ゴム製品、電気機器、輸送用機器が下落率上位だった。一方、空運業、証券、水産・農林業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の51%、対して値上がり銘柄は47%となった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.