本日のポンコツぶり

2020.12.28_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-44,950

(前日比 -22,200

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反落

前日比-35円-4.18%)で着地。

朝高後は下落。後場に入っても下落は止まらず、安値引け。

システムサポート【4396】は続落

前日比-27円-1.62%)で着地。

前週末比で出来高は増加。1,700円超えで寄り付くも、その後は右肩下がりでほぼ安値引け。

ディー・ディー・エス【3782】は続落

前日比-4円-1.86%)で着地。

出来高は増加傾向。寄付きから大きく下落し、そのまま大引けまでヨコヨコ。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

150,000円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

0

0 0%
月間

6,250

-36,000 -36,000

-676%

【市況】

日経平均は197円高で反発。米追加経済対策成立の思惑で買い優勢

日経平均株価
始値  26691.29
高値  26854.03(15:00)
安値  26664.60(09:16)
大引け 26854.03(前日比 +197.42 、 +0.74% )

売買高  10億0914万株 (東証1部概算)
売買代金  1兆9642億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反発、引け際に買い直されこの日の高値で着地
 2.前週末の欧米株市場休場で手掛かり材料難も売り圧力は乏しい
 3.米追加経済対策にトランプ氏が署名したと伝わり上げ足強める
 4.半導体関連株や電子部品株などが買われ、全体相場の牽引役に
 5.主力株買われるも値下がり銘柄数が多く、全体の63%が下落

■東京市場概況

 前週末の米国市場は、クリスマスの祝日のため休場だった。

 週明けの東京市場では、主力銘柄が買われ日経平均株価は上値指向となった。後場に入ると上げ足を強め結局この日の高値で着地している。

 28日の東京市場は、前週末の欧米株市場がクリスマスで休場だったこともあり、手掛かり材料難のなか小幅プラスでスタート、新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念は拭えないものの、下値を売り込む動きもみられず、その後は次第に下値を切り上げる展開となった。後場に入るとプログラム売買が作動して日経平均は一段高となり、取引終了近くに再び買い直されて高値引けとなった。米国で暗礁に乗り上げていた追加経済対策法案について、トランプ米大統領が正式に署名したことが伝わり、法案成立の思惑が後場上げ足を強める背景となった。半導体関連や電子部品株などが高く、全体相場を牽引した。ただ主力銘柄が買いを集めた一方、中小型株は軟調な銘柄が目立った。値下がり銘柄数は1370あまりに達し、東証1部全体の63%を占めた。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.