本日のポンコツぶり

2020.12.23_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-33,050

(前日比 +21,200

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は反発

前日比+16円+2.01%)で着地。

出来高は再び減少。寄付きでまとまった出来高をこなして以降、大引けまでほとんど取引なし。

システムサポート【4396】は反発

前日比+53円+3.30%)で着地。

朝高後に一時調整を挟むも、後場に入って一段高。大引けにかけて売られたが、前日の落とし分は回復。

ディー・ディー・エス【3782】は反発

前日比+6円+2.83%)で着地。

寄り付き直後に変われ、その後は大引けまでヨコヨコ。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

150,000円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

0

0 0%
月間

6,250

-36,000 -36,000

-676%

【市況】

日経平均は88円高で4日ぶり反発。ワクチン普及期待から買いが優勢

日経平均株価
始値  26580.43
高値  26585.21(09:00)
安値  26414.74(10:00)
大引け 26524.79(前日比 +88.40 、 +0.33% )

売買高  9億9101万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆8106億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日ぶり反発、欧州株高とナスダック最高値など好感
 2.新型コロナの変異種を警戒もワクチン普及期待などから買い優勢
 3.ナスダック株上昇を受け、半導体関連などが買われ全体を支える
 4.前場は値を消す場面もあったが、後場はアジア株高受け持ち直す
 5.値上がり銘柄数は5割強にとどまり、売買代金は2兆円割り込む

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比200ドル安と反落した。英国で新型コロナウイルスの変異種が感染拡大していることや、消費者信頼感指数がさえない内容だったことなどが嫌気された。

 東京市場では、前日の欧州株を引き継ぎ買いが先行、日経平均株価は前場に値を消す場面もあったが、後場は持ち直しプラス圏を維持した。

 23日の東京市場は、国内外で新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかも、前日の欧州株市場が総じて切り返しに転じたことや米国株市場でハイテク株比率の高いナスダック総合指数が最高値に買われたことなどを受け、半導体関連株などを中心に買い戻す動きが全体指数を押し上げた。英国で感染が広がっている新型コロナ変異種に対する警戒は強いものの、ワクチンの普及を拠りどころにリスクを取る動きが優勢となった。中国・上海株市場などアジア株市場が堅調だったことも追い風となった。ただ、上げ幅は限定的で値上がり銘柄数は1150あまりで全体の5割強にとどまった。また、外国人投資家の参戦が少ないこともあって東証1部の売買代金は減少傾向にあり、10月27日以来約2ヵ月ぶりに2兆円台を割り込んだ。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.