本日のポンコツぶり

2020.12.22_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-54,250

(前日比 -43,900

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は続落

前日比-53円-6.25%)で着地。

出来高微増。朝安後は大きな動きなく、大引けにかけて800円を割って取引終了。

システムサポート【4396】は続落

前日比-82円-4.86%)で着地。

出来高は前日の倍以上に増加。寄付きから右肩下がりとなり、大引け前に少し買われて1,600円を回復。

ディー・ディー・エス【3782】は続落

前日比-9円-4.07%)で着地。

出来高増。前場で220円割れの調整となった後、後場に入ってもう一段下げた。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

150,000円

本日の実績:取引なし

 

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

0

0 0%
月間

6,250

-36,000 -36,000

-676%

【市況】

日経平均は278円安で3日続落。新型コロナ感染拡大への警戒で売り優勢

日経平均株価
始値  26559.33
高値  26639.99(09:13)
安値  26361.66(14:49)
大引け 26436.39(前日比 -278.03 、 -1.04% )

売買高  10億7265万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆0319億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日続落、後場に崩れ一時300円超の下げに
 2.英国で確認された新型コロナ変異種による経済への影響を懸念
 3.国内も新型コロナ感染拡大への警戒感高まるなか終始売り優勢
 4.日銀によるETF買いの思惑もきょうは下げに歯止めかからず
 5.値下がり銘柄数は2000を超え、全体の9割超の銘柄が下落

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前週末比37ドル高と反発した。米追加経済対策の成立に向けた期待が膨らみ、売り一巡後は値を戻しプラス圏に浮上した。

 東京市場では、朝方から売り優勢の展開となり日経平均株価は下値模索の動きを強めた。後場に売り直され下げ幅は一時300円を超えた。

 22日の東京市場は、前日の欧州株全面安の影響もあってリスク回避の売りが終始優勢だった。英国で新型コロナウイルスの変異種の感染が広がっていることが嫌気され、前日の欧州株は軒並み大幅な下げとなった。米国株市場ではNYダウが一時400ドルを超える下げとなったものの、その後は追加経済対策への期待からプラス圏に切り返して引けた。米国株が歯止めをかけたことはポジティブ材料ながら、日本国内でも新型コロナ感染者数の拡大が続くなか、企業業績への影響などが懸念されるところ。東京市場では押し目に買い向かう動きは限定的だった。それでも、前場は日銀のETF買いを期待して下げ渋る場面があったが、後場は先物主導で売り直される展開を余儀なくされた。値下がり銘柄数は2000を超え、東証1部全体の9割超の銘柄が下落した。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.