本日のポンコツぶり

2020.11.27_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-850

(前日比 +18,800

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は続伸

前日比+32円+3.60%)で着地。

出来高は前日比2倍以上に増加。引け前から上昇を開始し、900円をキープしたまま取引終了。

トビラシステムズ【6095】は続伸

前日比+26円+1.55%)で着地。

前場で大きく上昇し、引けにかけて調整。後場に入って再び上昇を始め、1,700円台を回復。

ディー・ディー・エス【3782】は続伸

前日比+2円+0.81%)で着地。

ボラティリティは小さいが、高値引け。出来高は前日比増加。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

186,000円

本日の実績:取引なし

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

36,000

-1,500 96.0%
月間

6,250

+4,400 -1,850

70.4%

【市況】

日経平均は107円高で4日続伸。買い意欲旺盛で連日で29年半ぶりの高値

日経平均株価
始値  26530.28
高値  26672.40(13:51)
安値  26419.05(11:07)
大引け 26644.71(前日比 +107.40 、 +0.40% )

売買高  15億2950万株 (東証1部概算)
売買代金  3兆4069億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日続伸、連日で29年半ぶりの高値を更新
 2.前日の米国株市場は休場で手掛かり材料難も買い意欲は旺盛
 3.新型コロナ感染者数拡大もワクチン開発期待で強気相場継続
 4.ハイテク株のほか鉄鋼、非鉄など景気敏感株、不動産も高い
 5.TOPIXのリバランスに伴い全体売買代金は大きく膨らむ

■東京市場概況

 前日の米国市場は、感謝祭(サンクスギビング)の祝日で休場だった。

 東京市場では強弱感対立のなかも次第に買い優勢に傾き、日経平均株価は4日続伸で29年半ぶりの高値を連日更新となった。

 27日の東京市場は、取引開始前は前日の米国株市場が感謝祭の祝日に伴う休場だったことで手掛かり材料に欠け、為替の円高や週末要因も考慮して利益確定売りに押される展開が想定された。しかし、実際は大型株中心に幅広く買い優勢の地合いとなった。新型コロナウイルスの感染者数拡大に対する懸念も、ワクチン開発期待を背景とした経済正常化への思惑が勝り、リスクを取る動きを後押しした。半導体関連などハイテク株や、鉄鋼、非鉄と言った景気敏感株が堅調だったほか、不動産セクターにも買いが目立った。東証1部の7割近い銘柄が上昇した。また、東証1部の売買代金はTOPIXリバランスに伴う売買の影響もあって大きく膨らみ3兆4000億円台と今月11日以来の高水準となった。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.