本日のポンコツぶり

2020.11.25_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

-33,650

(前日比 -9,600

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は続伸

前日比+11円+1.25%)で着地。

引き続き、出来高と伴って上昇中。前場で900円を超える時間帯あるも、後場に入って調整。

トビラシステムズ【6095】は続落

前日比-36円-2.15%)で着地。

ほぼ寄り天となり、大引けにかけて下落を続ける。

ディー・ディー・エス【3782】は続落

前日比-3円-1.21%)で着地。

出来高増えず。方向感に欠ける展開続くも、大引けにかけて売られて安値引け。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

186,000円

本日の実績:取引なし

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

36,000

-1,500 96.0%
月間

6,250

+4,400 -1,850

70.4%

【市況】

日経平均は131円高で続伸。米株高を受け、景気敏感株に買い

日経平均株価
始値  26468.52
高値  26706.42(09:26)
安値  26258.35(14:22)
大引け 26296.86(前日比 +131.27 、 +0.50% )

売買高  15億4946万株 (東証1部概算)
売買代金  3兆1507億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続伸、NYダウ初の3万ドル台乗せでリスク選好ムード
 2.バイデン新政権への円滑な移行に期待、海運や鉄鋼など景気敏感株強い
 3.一時540円あまりの大幅上昇も、後場に入って急速に伸び悩む展開に
 4.東京都が飲食店などに営業短縮を要請する見通し伝わり、利食いを誘発
 5.値下がり銘柄数が値上がりを大幅に上回るが、売買代金は3兆円台乗せ

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比454ドル高と続伸した。トランプ米大統領が、民主党のバイデン氏への政権移行手続きの開始を認めたことから、不透明感が後退し買いが優勢となった。

 東京市場では、終始買い優勢で日経平均株価は連日の新高値となった。ただ、後場に入ると先物主導で売りに押され、上げ幅を縮小する展開を余儀なくされた。

 25日の東京市場は、前日の大幅高の余勢を駆って上値追い基調を継続、日経平均は1991年5月以来29年半ぶりの高値を連日で更新した。前日の米国株市場で新型コロナワクチン開発に対する期待に加え、バイデン新政権への移行が順調に進むとの見方が強まり、NYダウが初の3万ドル大台乗せを果たしたことで、リスク選好の流れを引き継ぐ形となった。海運や鉄鋼など景気敏感株をはじめ広範囲に買いが広がり、日経平均は一時540円強の上昇をみせる場面もあった。ただ、後場は東京都が新型コロナ感染を警戒して、飲食店などに営業時間短縮を要請する見通しと報じられ、急速に伸び悩む展開に。大引けは値下がり銘柄数が値上がりを大幅に上回る状況となった。東証1部の売買代金は今月11日以来の3兆円超え。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.