本日のポンコツぶり

2020.10.23_本日のポンコツぶり

ケルン
応援頂けると励みになります!宜しくお願い致します!

【株式指数】

【保有株】

【含み損益】

+38,749

(前日比 -16,800

【取引】

買い ・・・ なし

売り ・・・ なし

【コメント】

ジーニー【6562】は続伸

前日比+40円+4.87%)で着地。

地合い悪い中、引き続き出来高を伴って上昇。前場急騰後すぐに調整。後場に入ってさらに値を上げた。

トビラシステムズ【6095】続落

前日比-96円-5.10%)で着地。

昨日に続き、寄付きから大きく下落。後場に入ってから下落は止まるも、値を戻すこともなかった。

ディー・ディー・エス【3782】は±0

前日比±0円で着地。

寄付きから投げ売られ、前場で287円まで下げるも、後場に入って値を戻す。

【15万円チャレンジ 😎 】

現在の総資産(確定ベース)

181,600円

本日の実績:取引なし

  目標 進捗 ± 進捗率
年間

37,500

31,600

-5,900 84.3%
月間

6,250

14,600 +8,350

233.6%

【市況】

日経平均は42円高で小反発。米大統領選の討論会通過で買い安心感

日経平均株価
始値  23558.71
高値  23587.90(12:35)
安値  23469.13(10:23)
大引け 23516.59(前日比 +42.32 、 +0.18% )

売買高  9億6767万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆9159億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は前日比42円高と小反発、売買代金は10日連続の2兆円割れ
 2.前日のNYダウは152ドルと反発、景気敏感株などに買いが流入し堅調
 3.米大統領選のテレビ討論会を通過した安心感で後場に一時100円超上昇
 4.米インテルの減益決算で、東エレクやスクリンなど半導体関連株が軟調
 5.東証マザーズ指数は3日続落、BASEやすららネット、フリーなどが安い

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比152ドル高と反発した。良好な経済指標や追加経済対策への期待から景気敏感株を中心に買いが優勢となった。

 東京市場では、日経平均株価は小反発。下値に買いが入り、全般相場は底堅く推移した。ただ、薄商い状態は続いた。

 前日の米株式市場では、NYダウが反発。追加経済対策への期待もあり景気敏感株などを中心に買いが流入した。これを受けた東京市場も反発してスタートしたが、午前10時からの米大統領選のテレビ討論会を意識して、前場は小幅なマイナスに転じる場面もあった。しかし、後場に入ると買いが優勢となり一時上昇幅は100円を超えた。大統領選のテレビ討論会が終了したことから安心感が広がった。ただ、大引けにかけて上昇幅は縮小した。

引用元:株探

-本日のポンコツぶり
-

Copyright© ポンコツ投資家の思考回路 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.